アイフルの審査を徹底解説!即日キャッシングに必要な事はなに?

2018最新版
おすすめのカードローン10社を目的別に比較してみましょう
アイフルの審査を徹底解説!即日キャッシングに必要な事はなに?

アイフルは、アコムやプロミスのように銀行傘下に入ることなくあくまでも独自路線を貫き、独自のスコアリングシステムによる与信ノウハウで全国に店舗を展開している大手消費者金融系カードローンです。

アイフルは初めてご利用の方なら最大30日間利息0円といったサービスがあったり、カードローン審査が最短30分で完了するなど、初めてキャッシングを利用する方に嬉しい特典がたくさんあり人気の高いカードローンだと言えます。

アコムのカードローンは最短30分で審査回答や、最短1時間でキャッシング出来るところが人気の理由のようです。

希望額50万円以下なら50万円まででキャッシングが出来るという事もあり、 少額のキャッシングをご希望の方におすすめのカードローンです。

まずはアイフルのカードローン審査についてしっかりと確認しておくことをおすすめします。

アイフルのカードローン審査にかかる時間は?

アイフル 審査の流れ

ここではアイフルのカードローン審査ではどれくらの時間がかかるのかといった事を解説していきたいと思います。

アイフルのカードローンは審査は最短30分で行われるといった比較的に早くとても利便性が高いという事が言えます。

最短30分と言ってもあくまで最短なのでその時の混雑状況や申し込みをした時間によってもカードローン審査の時間は変わってきますのでご注意ください。

アイフルのカードローン審査は最短30分となっており審査がスムーズに通れば即日キャッシングを受ける事も可能となっておりますので比較的早い方だと言えるでしょう。

急な出費などで急ぎでお金が必要になった方などにはとてもおすすめのカードローンであるという事が出来ます。

インターネットによるお申し込みは24時間受け付けをしているのでいつでも好きな時間に申し込みができ、忙しいといった方もとても使いやすいですよね。

なるべく早い時間に申し込みをする事でその日のうちにカードローン審査の結果が出る可能性が高くなるので急いでいる方は申し込む時間にも注意して申し込むといいかもしれませんね。

アイフルには本審査をする前の簡単1秒診断というものがあります。これを使うと年齢・雇用形態・現在の他社からの借入金額を入力するだけでアイフルからの借り入れが可能かどうかといった事を事前に知る事が出来ます。

ここで知っておく事で安心して本審査に申し込む事が出来ますね。ここで悪い結果が出た場合はその原因を明確にして対処してから申し込みに進んだ方がいいでしょう。

ただこれはあくまで簡易的な仮審査のようなものなのでここでカードローン審査に通ったからと言って本審査に確実に通るというわけではありませんのでご注意くださいね。

カードローン審査に落ちてしまうとその情報は信用機関に残ってしまいますので次にどこかで申し込みをした時に悪影響が出る場合がありますのでなるべく傷をつけないようにした方が良いですね。

アイフル審査にかかる時間は最短30分で最短1時間での即日キャッシングにも対応しているので他のカードローンに比較してもスピーディーなので急ぎの融資をご希望の方にはおすすめできるカードローンだと思います。

カードローン審査までの流れ
アイフル、4ステップ

次にアイフルのカードローン審査までの流れについて解説していきたいと思います。

まずは申し込みをする前に簡単1秒診断で仮審査をして融資を受けられるかどうかを確認した方が良いでしょう。

この診断をする事でアイフル借り入れを出来るかどうかといった事を簡易的にではありますが調べることが出来ます。

こうした仮審査をする事によって問題が見つかった場合、対処する事が出来ますよね。本審査で一度落ちてしまった場合、次からのカードローン審査が通りにくくなってしまうと言われていますので慎重に行った方が良いと思います。

ここで借り入れ可能という結果が出た場合はそのまま本審査に進んでみましょう。ただ何度も言うように仮審査で良い結果が出たとしても確実に本審査に通るといったわけではありませんのでご注意ください。

本審査はさらに細かい情報を記入していきますのでその情報のどこかで引っかかったらカードローン審査に落ちてしまうこともあります。

それではアイフルの本審査の申し込み方法について解説していきたいと思います。

アイフルのカードローンの申し込み方法はインターネットからの申し込み・電話による申し込み・店頭窓口による申し込み・自動契約機による申し込みなどがあります。インターネットによる申し込みや電話・店頭での申し込みは急ぎでお金が必要で即日キャッシングを希望している方におすすめです。

また忙しくてなかなか店頭に行くのが難しいといった方もいると思います。そういった方はwebで融資までの全てを完結できるインターネットによるお申込みが良いでしょう。

いずれかの方法でお申し込みをしたらカードローン審査が開始され最短で30分ほどで電話もしくはメールにて審査結果の連絡が来ます。

ただしこの時間はあくまで最短の時間なのでその時の状況や申し込んだ時間によってはもっと時間がかかってしまったり、翌日になってしまうこともありますので本当に急いでいる方は直接電話で確認する事をおすすめします。

ただしこの時間はあくまで最短の時間なのでその時の状況や申し込んだ時間によってはもっと時間がかかってしまったり、翌日になってしまうこともありますので本当に急いでいる方は直接電話で確認した方がいいかもしれませんね。

そしてカードローン審査の最後には在籍確認があります。

アイフルから職場へ本当に申し込み者が会社に在籍をしているかといった確認の電話が入ります。

アイフルは在籍確認は基本的に必須となっています。アイフルとは名乗らずに個人名でかけてくるといったプライバシーは配慮されていますが、それでも職場に直接電話は困るといった方は一度申し込んだ後に電話でオペレーターに相談してみても良いかもしれませんね。書類での在籍確認を認めてくれる事があるかもしれませんね。

在籍確認が無事に終わればカードローン審査はおおむね完了となりますので次は融資を受ける手続きに進みましょう。

カードローン審査から融資までの時間
アイフル最短30分

審査が終わったら次は実際に融資を受ける為の手続きに進みます。

アイフルのカードローンの審査から融資までの流れを説明していきたいと思います。

まずカードローン審査が終わったら審査結果の連絡が電話かメールにて来ます。カードローン審査が通っていればそこで契約の限度額がわかります。

アイフルは最大800万円までの融資が可能でカードローン審査によって限度額が振り分けられます。

次はアイフルの借入方法について説明していきたいと思います。

アイフルのカードローンの借入方法は振込によるキャッシングもしくはATMによる借入かの2パターンがあります。

振込によるキャッシングなら14時までに申し込みをすれば簡単に即日キャッシングを受ける事が出来ます。アイフルのカードローンは時間によっては申込から1分程度で振込による融資を受ける事が出来ます。

これは他のカードローンと比較しても早い方だと思いますのでアイフルのカードローンのメリットだということが出来ますね。銀行の種類や時間によって融資までの時間は異なります。

もうひとつの方法はATMによる融資方法です。こちらは融資を受けるにはアイフルのカードを発行してからでないと借入をする事が出来ません。

なので店舗や無人契約機にその日のうちに行く事が出来る方なら即日キャッシングも可能ですが行けない方は即日キャッシングを受けるのが難しくなります。

カードが郵送にて送られてくるのはだいたい1週間くらいはかかるので融資を受けられるのはそれからになってしまいます。

ですので急ぎの方は振りこみによる融資を受けることをおすすめします。

銀行口座に振り込まれるのに抵抗があるいった方はカードを発行して融資を受けるのが一番良いかもしれませんね。

またATMによる融資には気軽で簡単に融資を受ける事が出来るといったメリットもあります。ただ手数料はかかってしまうのでご注意ください。

事故などで急にお金が必要になった・・・急遽実家に帰らなくてはいけないけど交通費がない・・・給料日前の飲み会で少しだけお金が欲しいといった方もたくさんいるのではないでしょうか。そんな方たちは即日キャッシングが可能なカードローンであるアイフルを検討してみてはいかがでしょうか。

カードローン審査の際に必要なもの

アイフルのカードローンを申し込む時に必要になるもは本人確認書類と収入証明書が必要となります。

本人確認書類は運転免許証があれば大丈夫ですがない場合は住民基本台帳カードやパスポート、マイナンバーカードなどで代用する事が出来ます。

また本人確認書類の住所が現住所と異なる場合、その他に氏名と現住所の両方が記載されている公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明書などが必要になります。

収入証明書ですが基本的に50万円までの融資でしたら収入証明書の提出は原則不要となっております。

ただ他社での借り入れが100万円を超える場合だと収入証明書の提出を求められる事があるようですね。

アイフルに限らず他のカードローンでも本人確認書類は必要になりますので申し込みをする前に用意しておくとスムーズに融資まで進む事が出来ますね。

収入証明書の提出が難しいといった方でも50万円までは収入証明書がなくても融資を受ける事が出来るのでそこはとても良いポイントですね。 アイフル本人確認書類

アイフルのカードローン審査方法

次にカードローンの審査方法について解説していきたいと思います。

一般的なカードローン審査の際に大事なポイントはどのようなものがあるのかといった事ですが、以下のような事がポイントになってきます。

・安定した収入があるか

これはアイフルに限らずどのカードローン審査でもそうですが安定した収入がない方は審査に通るのが難しくなります。

要するに毎月安定した収入が見込める正社員の方の方がカードローン審査に通るには有利であるという事です。

ただアルバイトの方でも毎月安定した収入があればカードローン審査に通らないといった事はありません。フリーランスの仕事など安定した収入が見込めない職業の方は不利になるようですね。

・信用情報に事故情報が登録されていないかどうか

カードローンやクレジットカードを作ると契約状況や利用記録や支払記録は信用情報機関に登録されます。

この情報に長期延滞(2~3か月以上の支払いの滞り)、債務整理(合法的に借金を整理する事)、強制解約(長期延滞などにより強制的に契約を解除されること)、代位弁済(支払いが滞った時に保証会社が支払いを建て替えること)などのいわゆる事故情報記録があるとそれが原因でカードローン審査に落ちる事があるようですね。

これはアイフルに限らずどのカードローンでも審査に関わってくる項目です。

・他社からたくさんの借り入れがないかどうか

アイフル以外の貸金業者からの借り入れが5件以上ある場合は審査に通らない可能性があります。

また総量規制の法律により貸金業者(主に消費者金融やクレジットカード会社)からの借り入れは年収の3分の1以上は出来ないといった法律があります。

ですので他の貸金会社からの借り入れが年収の3分の1以上ある場合はカードローン審査に落ちる可能性が高くなります。

この事から他の貸金会社からの借り入れが年収の3分の1以上ある場合は審査に落ちる可能性が高くなります。

・過去2年間の間に支払いが遅れた事はないかどうか

アイフルでは過去2年間以内にクレジットカード・各種ローン・キャッシング・携帯電話の支払い・奨学金の支払いなどで3回以上支払いが遅れているとカードローン審査に通りにくくなる事があるようです。

1日遅れただけでもカウントはされるようなので心当たりがある方は審査に通らないかもしれませんね。

・年金生活者・外国人は審査に落ちる可能性が高い

年金による収入しかない方、外国人の方は審査に落ちる可能性が高いと言われています。。

年金は安定した収入とは認められないので年金だけで生活をしている方は審査にる事は難しいようです。

・同じ日に他のカードローンに申し込みをしていないかどうか

他のカードローンに同日中に申し込みをしているとそれはアイフル側は分かってしまうのでカードローン審査に通らない可能性が高くなります。

複数のカードローンに申し込んでいるという事が相当お金に困っていると判断されてしまうからです。

また、カードローン審査に落ちたなどの情報も信用情報機関には記録されるので審査の際に不利になる事があります。

・仕事は決まっているがまだ働き始めていない場合

アイフルの審査では仕事は決まっているがまだ働き始めていないといった方はカードローン審査に落ちる可能性があるみたいですね。

ただ1か月以内などすぐに働き始める事が決まっている場合には最低の上限額である5万円でカードローン審査に通ったりする事もあるようです。

・申し込み時に嘘の申告をしていないかどうか

これもどこのカードローンでも同じですが、申し込み情報に偽りの情報を書いたり提出書類を偽装したりしてそれが発覚した場合審査に落ちる可能性が高くなります。

年収などはつい高額の融資を受けたいと思うあまり高めの年収を言いがちですが嘘だと発覚した場合審査に落ちる事があるので注意してください。

一度審査に落ちてしまうと次からも通りにくくなってしまうので気をつけましょう。

・在籍確認が取れたかどうか

アイフルのカードローン審査には在籍確認は基本的に必須で行われます。この在籍確認が完了しないと融資を受ける事が出来ません。

ここで勤務先が存在しなかったり勤めていないという事が発覚した場合にはカードローン審査に通る事はありません。

ただ電話で確認が取れなかった場合でも書類などによって確認を取れる場合もありますのでオペレーターに相談してみても良いかもしれませんね。

カードローン審査にはこのようにたくさんの審査基準があります。

ただこの基準はアイフルが公表している基準ではなく一般的なカードローンでの基準になりますのでこの基準をクリアしているからといってアイフルの審査に確実に通るといったわけではありませんのでご注意ください。

ただ、この基準をすべてクリアしていれば審査に通る可能性は非常に高いと言えますので先にチェックしてから申し込んでみても良いかもしれませんね。

カードローン審査の時に大切なこと

審査の時に大切なのは事前にある程度調べて不安要素を無くしてから申し込むといったことだと思います。

とりあえず試しに申し込んでみるといった方もたくさんいるとは思いますが審査結果や申し込み履歴は信用情報機関に保存されるのでもしカードローン審査に落ちてしまった場合他のカードローンに申し込んだ場合でも貸金業者にはその情報が筒抜けになってしまい、カードローン審査に通りにくくなってしまいます。

なので審査基準というのは事前にチェックしてから申し込んだ方がリスクが少ないのでおすすめします。

基準をすべてクリアしていればカードローン審査に通る可能性はとても高くなりますので安心して申し込む事も出来ますよね。

逆に引っ掛かりそうな項目が先にわかればその対処を考える事も出来ますよね。

あとはこれはどのカードローン審査でも同じですが審査の際に大切な事は絶対に申し込みの情報や書類などに偽りの情報を書いたりしない事ですね。

これをやってしまうとカードローン審査に悪影響を与えてしまったり発覚した時のリスクが大きすぎます。

年収が低くても毎月安定した収入があればカードローン審査に通る事もあるので正直に記入する事をおすすめします。

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

    年代別人気カードローン

    20代~30代におすすめのカードローン

    若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

    また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンがおすすめです。

    関連記事