青森銀行カードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2018最新版
おすすめのカードローン10社を目的別に比較してみましょう
青森銀行カードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認
青森銀行カードローン

青森市に本店を置く青森銀行カードローンについて、今回は口コミなども参考にしながら他社の銀行系カードローンと比較してメリット・デメリットを紐解いていきます。

Aキャッシングの商品元会社の青森銀行については、第二地方銀行に区別されます。

第二地方銀行とは、一般社団法人第二地方銀行協会の会員であり、金融庁の「免許・登録業者一覧」に於いて「地域銀行/第2地方銀行」とされた銀行となっております。

青森銀行カードローンでは消費者金融よりも金利が低く、青森県や周辺地域で広く利用されている銀行です。

青森銀行カードローンならではのサービス

①借入限度額は最大1,000万円

②毎月の返済は2,000円から

③お借入の回数も制限なし

上記からも解ります通りメガバンクと同等のサービス内容を打ち出しているのが、青森銀行カードローンとなっているのです。

※お申し込みにつきましては、青森にお住まいの方・青森にご勤務先がある方のみのお申し込みとなります。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
2.4%~14.5%1,000万円
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
可能

青森銀行カードローンとはどんなローン?サービス内容を確認

まずは青森銀行カードローンとはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的に青森銀行カードローンのデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

青森銀行カードローンとは?

株式会社青森銀行は、青森県青森市に本店を置く地方銀行。青森県最大の地方銀行です。

通称は青銀(あおぎん)で青森県と県内全10ヶ市、及び県内大半の町村の指定金融機関です。

青森銀行カードローンに付いて他の銀行系カードローンと大差ありませんが、もっとも重要なのは、青森在住、なおかつ「北海道・秋田県・岩手県・宮城県」の一部地域に勤務している方専用のローンとなっているのです。

大手のローンは基本全国対応なので、この点は申し込み前に注意が必要となってくる、逆に言うと地域密着型なのでカードローンランキングでも上位に位置するメガバンクと同等のサービス展開が出来ているのかもしれません。

青森銀行カードローンの商品情報

青森銀行カードローンのHP内に記載がある商品の特長は下記の通りです。参考にしてみましょう。

Point1
金利2.4%~14.5%
Point2
借入限度額最大1,000万円
Point3
最低返済額2,000円~
青森銀行カードローン 特徴

下記が青森銀行カードローンの商品情報となっております。

サービス名青森銀行カードローン
お問い合わせ番号0120-586919 (受付時間9:00~17:00)
審査結果
最短融資
ご融資額1,000万円まで
ご契約額当初のご契約限度額の範囲内でご契約限度額が変動することがあります。
収入証明書不要
お試し審査
金利適用方式固定金利型
借入利率

2.4%~14.5%(実質年率)

※新規契約の方が対象となります。
遅延利率貸出金利と同様(実質年率)
返済方式約定返済方式
ご返済期日毎月返済
ご返済期間・ご返済回数3年(契約日より3年目の応答日の属する月の末日まで)
資金使途自由(ただし、事業性資金を除きます。)

提携ATMについて

ローンカードによるATMでのご利用は、青森銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネットATM、バンクタイムATM、イオン銀行で可能です。

お借入や返済、どちらもATMからの利用が可能なので、利便性も非常に高いと言えるでしょう。

青森銀行カードローンのメリット、デメリットから見る青森銀行カードローンの利用価値

青森銀行カードローンのメリットとデメリットを客観的に見てどうなのかを下記通りまとめてみました。

いいところがあれば足りないところももちろんございます。いいところばかりではないのでデメリットの部分も含めて確認してみるといいでしょう。

青森銀行カードローンのメリットは?

青森銀行カードローンにはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

●低金利での借入ができるカードローン

消費者金融では最高金利が18.0%のところがほとんどなので、消費者金融と比べると銀行カードローンならではの低金利に設定されています。

青森銀行カードローンは実質年率「2.4%~14.5%」となっていますが、実際に適用される金利は借入総枠によって変動します。

下記に詳細おまとめ致しますがおおまかに言ってしまえば、融資枠が大きいと金利は低くなり、融資枠が小さいと金利は大きくなります。

貸越極度額お借入利率貸越極度額お借入利率
10~90万円14.5%100~200万円14.0%
210~300万円11.2%310~400万円8.0%
410~500万円4.8%510~800万円4.0%
810~1,000万円2.4%
●青森に住んでいる方・勤めている方

申し込みをするにあたっての条件が、青森に住んでいる方及び「北海道・秋田県・岩手県・宮城県」の一部地域に勤務している方のみとなっておりますので、北海道民の方々は自動的に青森銀行カードローンのサービスを受けられます。

特に青森市付近で活動することが多い方にとってみれば便利なサービスではないでしょうか。

●最高限度額が1,000万円まで

消費者金融の限度額は最大でも500万円ぐらいなので、比較すると最大融資額が倍に設定されています。

銀行カードローンの中では500万円から1000万円のところが多いので平均的な金額ですが地方銀行では異例の最高限度額となっております。

ですので限度額は地方銀行の中では最大のご融資額となっているのではないでしょうか。

ただ、初回利用時は100万円以下の限度額が設定されることが多いです。

その為、大型の融資をご希望であれば、利用しながら信頼実績を作って半年後ぐらいに増額希望を出してみましょう!

●メリットまとめ

金利が低く、申し込み即日でご融資可能で、銀行カードローンや消費者金融の中でもかなりバランスが取れているスペックだと言えます。

カードローン審査を通れば大型の融資を受けることも可能です。

・お急ぎの方

・低金利でお借り入れされたい方

・青森県民・及び該当地域に勤務地のある方

・大型融資を希望の方

上記の方には青森銀行カードローンがおすすめカードローンではないでしょうか。

青森銀行カードローンのデメリットは?

青森銀行カードローンの借り入れに適さない場合もあります。

以下の点も確認して、自分に適した借り入れの仕方や計画的なキャッシングをしましょう!

●青森に住んでいる方・勤めている方のみの申し込み条件となっております。

借り入れ申し込みの際最も重要な条件の一つに挙げられるのは、青森県民及び一部地域に勤務地がある方しか申し込み出来ないことが挙げられます。

北海道にゆかりがある方はいいかもしれませんが、全国1億2,708万人の全国の人口の中から、北海道民の人口は138.3万人となっており、全国の1.2%の方のみが全国の人口比率となっており、その中でも満20歳以上満75歳未満で北洋銀行にお口座をお持ちの方で調べたら、申し込み資格は全国民の1.2%以下が申し込み資格者となります。

●無利息期間がない

青森銀行カードローンには無利息期間がありません。同じ銀行でもジャパンネット銀行のネットキャッシングでは無利息期間があります。消費者金融ではプロミスやアコム、ノーローンに無利息期間があります。

つまり短期的な借入れですぐに返済する見通しがあるなら無利息期間があるところで借りた方が金利が0円で済むのでお得に借りることができるのです。

●デメリットまとめ

青森銀行カードローンには申し込み条件が「青森にお住まいの方・一部地域にご勤務先があるかた」のみの申し込み条件となります。

ですので、必然的に青森にいらっしゃらない方は申し込み条件から外れてしまいます。

また、低金利ではありますが無利息期間はありません。

つまり、短期間で完済する見通しがある場合、無利息期間のあるカードローンの方がお得な借り入れができます。

青森銀行カードローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、青森銀行カードローンをお申込みしたいと考えている方は青森銀行カードローンの審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

申し込み資格者

まずは青森銀行カードローンに実際にお申込み出来るのどうか確認しておきましょう。

銀行カードローンですので、審査は消費者金融のカードローンよりも厳しくなります。

まずは審査の前に申し込み資格があるか確認しておきましょう!

お申込みいただける方

・お申込時満20歳以上満75歳未満の方。

・原則安定したご収入のある方。

・当行指定の保証会社の保証を受けられる方。

上記を見る限り、20歳以上で安定した収入がある方であれば、基本的にどなたでもお申し込みをすることが可能です。

ただし、過去に金融事故を起こしている方や現在、ブラックの方ですと審査内容よっては借り入れ出来ない可能性も高くなります。

必要書類(収入証明書)

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでいる方でも安心ではないでしょうか。

青森銀行カードローンの審査時には下記書類等が必要となってきます。

本人確認書類

・運転免許証(写)

・健康保険証(写)

・パスポート(写)

・住民基本台帳カード(写)(顔写真付きのもの)

・住民税決定通知書または課税証明書

・個人番号カード(写)(表面のみ) 等

※上記以外の本人確認資料については、青森銀行までお問い合わせください。

青森銀行カードローンのお申込み方法は?

青森銀行カードローンには下記お申込み方法がございます。

  • PC・スマートフォンでのお申し込み
  • お電話でのお申し込み
  • 郵送・FAXでのお申込み
●PC・スマートフォンでのお申し込み
青森銀行カードローン スマホ 申し込み青森銀行カードローン スマホ申し込み
●お電話でのお申し込み
青森銀行カードローン 電話申し込み
●郵送・FAXでのお申込み
青森銀行カードローン 郵便、FAX申し込み
●お申込み方法まとめ

申込方法が複数ありますので、自分の都合に合わせて適した申し込み方法を選ぶことができます。

ご郵送でお申し込みの場合や、本人確認書類をご郵送でご提出した場合は融資が翌日以降にまで及んでしまう場合もあるので、必要書類等予め聞いて準備を怠らないようにしよう。

在籍確認

青森銀行カードローンの申込みでは、複数のお申込み方法が御座いますが仮審査が行われ、審査に通ると本人確認書類の提出と職場への在籍確認が行われます。

銀行カードローンでは、基本的に在籍確認は必ず行われますので、土日・祝日・年末年始の場合は翌銀行営業日での在籍確認となります。、

銀行カードローンでは、基本的に在籍確認は必ず行われますので、土日祝日などでご勤務先がお休みの場合は翌営業日の在籍確認となります。

よってお急ぎの場合は平日のお早目のお時間帯にお申し込みをされる事をお勧めいたします。

お申し込み後土日でも審査自体は行われていますので、仮審査の回答は早い段階行われることが多いですが、実際に借り入れできるのは在籍確認や必要書類の提出を行った後です。

在籍確認の電話はカードローンの在籍確認とはわからないようにかけてきてくれます。

保証会社

青森銀行カードローンを利用する際には、保証会社による審査が行われます。

審査が通れば、担保や保証人を不要とする代わりに、保証会社が銀行への保証を行ってくれるものです。

万が一、返済が出来なくなった場合は、保証会社が代わりに返済を行うような流れになります。

ですが、当然、返済が出来なければ信用情報機関に事故情報が記載されてしまいますので、以後の審査では大きく不利になってしまいます。

青森銀行カードローンでは、保証会社がアコムとなっています。

アコムの審査には通っても青森銀行カードローンでは、審査落ちとなるケースも往々にしてあります。

同一の会社による審査であっても、基準は全くの別になりますので、そのあたりはしっかりと理解と把握をしておくべきでしょう。

青森銀行カードローンは即日キャッシング可能?気になる時間

青森銀行カードローンのHPには融資までの時間は記載されていません。

融資時間が気になる方はあらかじめ電話などで確認しておくのが良いでしょう。

借入方法

青森銀行カードローン ATM
ATM操作方法注意!

※ご利用いただくATMにより、操作手順が異なる場合がございます。

金利はどうなの?他社とも比較

青森銀行カードローンの金利は2.4%~14.5%なので、大手銀行系カードローンに比べても最低金利が低めですので借り換えやおまとめローンに優れていると言えるだろう。

最高金利に付いては、銀行系カードローンの中でも高い方となっているので、高額融資に向いている事が解るでしょう。

しかし、一般的な消費者金融が18%近い最高金利を提示していることを考えると、十分すぎる金利だといえるでしょう。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
銀行青森銀行カードローン2.4%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%14.60%
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%※①19.90%
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%19.94%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%お借入残高に対して借入利率+2.1%
消費者金融プロミス4.5%~17.8%20.00%
アコム3.0%~18.0%20.00%
アイフル3.0%~18.0%20.00%
SMBCモビット3.0%~18.0%20.00%
※金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

限度額

消費者金融は最大でも500万円が一般的なので、それらの業者に比べると2倍の融資額です。

最高限度額も高く最低金利も安いので、なによりおまとめローン・教育費・自宅のリフォーム等の融資希望金額が高い方におすすめではないでしょうか。

月々の返済(シミュレーション)

青森銀行カードローンの月々の返済金額はどのようになるのでしょうか。

スルガ銀行カードローンでは500万円まで収入証明書不要で借り入れできますがここでは50万円までのシミュレーションを下記通りまとめたので確認してみましょう。

借入利率:14.5%でご利用された場合で計算しております。

借入金額返済期間(回数)各回返済額返済総額
10万円1年以内(10回)10,681円106,807円
2年以内(20回)5,663円113,253円
3年以内(25回)4,663円116,567円
4年以内(33回)3,697円121,996円
5年以内(51回)2,614円134,764円
20万円1年以内(10回)21362円213621円
2年以内(20回)11,326円226518円
3年以内(29回)8,226円238540円
4年以内(40回)6,344円253774円
5年以内(51回)5,286円269,573円
30万円1年以内(10回)32,043円320,434円
2年以内(20回)16,989円339,784円
3年以内(30回)11,995円359,862円
4年以内(38回)9,906円376,448円
5年以内(51回)7,929円404,376円
40万円1年以内(10回)42,725円427,246円
2年以内(20回)22,652円453,047円
3年以内(31回)15,566円482,550円
4年以内(40回)12,689円507,561円
5年以内(51回)10,572円539,185円
50万円1年以内(10回)53,406円534,058円
2年以内(20回)28,315円566,310円
3年以内(31回)19,458円603,186円
4年以内(39回)16,178円630,932円
5年以内(51回)13,215円673,988円

借入利率:14.5%で50万円までの借入をした場合です。

返済方法

青森銀行カードローンではATMからの返済になります。

ただし、手続きが必要なものもありますし、キャッシングする上で返済計画は大変重要ですので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

青森銀行カードローン 返済 ATM 青森銀行カードローン ATM操作 青森銀行カードローン ATM 残高

青森銀行カードローンのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで青森銀行カードローンについて述べてきましたが、最後に特に重要な点をまとめてみたので確認しましょう!

メリット
  • 低金利でお借り入れされたい方
  • 青森県民・及び青森県に勤務地のある方
  • 大型融資を希望の方
デメリット
  • 青森に住んでいない・青森にご勤務先がない方
  • WEBからのキャッシングだと借入限度額が50万円
青森銀行カードローンを利用するならこんな人にオススメ
  • 青森県民・及び青森県に勤務地のある方
  • 大型融資を希望の方
  • 長期での借入を希望の方

青森銀行カードローンの長所は青森在住、なおかつ「北海道・秋田県・岩手県・宮城県」の一部地域に勤務している方のみの申し込み制限が御座いますがメガバンクに引けを取らないサービスも御座いますし、とてもバランスに優れているところだといえるでしょう。

銀行カードローンならではの低金利で大型融資にも適しています。

これらを兼ね備えた非常にスペックの優れたカードローンです。

ただし、あくまでも銀行カードローンなので申し込み条件が制限されている事や審査が消費者金融よりも厳しいことはお忘れなく!

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

    年代別人気カードローン

    20代~30代におすすめのカードローン

    若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

    また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンがおすすめです。

    関連記事