ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)を徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2018最新版
おすすめのカードローン10社を目的別に比較してみましょう
ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)を徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認
%e3%83%93%e3%82%b8-10

全国大都市及びアジア諸外国に支店を持つ株式会社 ビジネスパートナーが打ち出す2012年から始まり力を入れている事業者向けローン、その名も ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)。あまり知られてない事業者ローンに付いて今回はご紹介したいと思います。

もともと株式会社光通信のホールディングカンパニー化にあたり、経理部門を独立法人にしたのがビジネスパートナーの始まりです。

親会社の名前の影になって知名度は低いかもしれませんが、光通信グループ内で唯一、国内・国外にて事業者向けファイナンス事業を行う会社で、社会的信用度とノウハウをあわせ持つローン会社の筆頭にあげられると、思っています。

2016年時点で顧客数全国45,000社・全国取引販売店数1,390社の顧客保有数となっており、1999年11月設立以後全国の会社との融資実績のある会社が打ち出している事業者ローンなのです。

ビジネスローンに付きまして独自の審査基準で、承認範囲が広く承認率が高いことがポイントに上げられます。

こちらのローンに関しましては事業者目的のご融資となっておりますので、もちろん総量規制対象外にてご利用できます。

そんなカードローンでは無く中小企業向けの事業者ローンのビジネスパートナー(スモールビジネスローン)に付いて口コミなども参考にしながらこれから様々な観点より比較しながらご説明していきたいと思います。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
9.98%〜18.0%500万円最短即日翌日融資可
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
不可最大45日間無利息※①

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン) ※①お借入日の翌日から1回目の支払期日までの最大45日間、利息がかかりません。

公式サイトへ

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)とはどんなローン?サービス内容を確認

まずはビジネスパートナー(スモールビジネスローン)とはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的にビジネスパートナー(スモールビジネスローン)のデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)とは?

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の最大の魅力は直近の決算が赤決算であったり、保証協会の審査時に必要な納税証明書等の提出義務が無いので、消費税未納状態でも今後の事業展開や、事業計画書次第では融資審査が可能となります。

前途でご明記致しました通り事業者ローンに着手してから歴史がまだ浅いため、その他ローン基準と異なりとても幅広い事業融資を展開しておりますので気軽に相談だけされてもいいかも知れません。

こちらのローンに付きましては、事業者ローンとなりますので申し込み条件が法人の代表格の方・個人事業主の方の申し込みのみとなっております。

ビジネスローンの場合法人もしくは個人の方のみを対象にしている所が多いので両方が対象となっているので嬉しい事業者ローンと言えるでしょう。

また、東証一部上場の光通信グループであるビジネスパートナーのスモールビジネスローンは、No,1のスピードと安心感を兼ね備えた事業者ローンです。

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の商品情報

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)のHP内に記載がある商品の特長は下記の通りです。参考にしてみましょう

Point1
原則無担保無保証で資金使用途自由
Point2
限度額500万円で手数料一切不要
Point3
原則来店不要
%e3%83%93%e3%82%b8-9

下記がビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の商品情報となっております。

サービス名ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)
お問い合わせ番号0120-453-666
審査結果最短即日
最短融資翌日融資可
ご融資額500万円まで
ご契約額当初のご契約限度額の範囲内でご契約限度額が変動することがあります。限度額の範囲内で繰り返しにご利用いただけます。
収入証明書不要
お試し審査
金利適用方式変動金利
借入利率

9.98%〜18.0%

遅延利率20.00%(実質年率)
返済方式借入時残高スライド元金定額リボルビング返済
ご返済期日毎月15日または月末
ご返済期間・ご返済回数最長5年(60回以内)
資金使途

自由

担保・保証人原則不要 ただし、法人の場合は代表者の連帯保証が必要です。

提携ATMについて

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)に関しましては提携ATMは現状御座いませんが、今後はセブン銀行が提携ATMになる予定となっておりますのでセブン銀行提携前は多少利便差性が悪くなってしまいますが、今後は利便性も充実していく予定となっております。

ご融資(1回10万円以上)・ご返済(指定口座へのご入金)となっております。

また、各手数料はご融資時は貸主負担・ご返済時は借主負担となっております。

ご融資金の振込に使用する口座は、法人貸付については、借主である法人名義に限らせていただきます。

個人事業主との契約においては、代表者の個人名義でも結構との事です。

●ご返済利用手数料について
お取引額お借入時ご返済時
1万円以下貸主負担(無料)お振込銀行の手数料に準ずる
1万円超貸主負担(無料)お振込銀行の手数料に準ずる
公式サイトへ

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)のメリット、デメリットから見るビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の利用価値

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)のメリットとデメリットを客観的に見てどうなのかを下記通りまとめてみました。

いいところがあれば足りないところももちろんございます。いいところばかりではないのでデメリットの部分も含めて確認してみるといいでしょう。

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)のメリットは?

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)にはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

●初回に限り最大45日間無利息

1回目のご清算予定日に全額ご返済した場合、元金限りのご清算にてご返済が可能となっております。

このキャンペーンを利用して、売掛の予定に応じての借り入れや、従業員の給料補てんなど様々な用途にご利用可能な便利な事業者ローンと言えるでしょう。

%e3%83%93%e3%82%b8-8
●原則無担保無保証で来店・手数料不要

国内には東京本社を始め7店舗の支店が御座いますのが、遠方の方もネット・電話・FAX・郵送の4通りより申し込み方法が選択可能でビネスローンお客様専用窓口もあり携帯・PHSからも通話料無料にてご相談可能で御座います。

事務手数料や繰り上げ返済の手数料は掛かりません。(審査可決後の印紙代・振り込み手数料のお客様負担は御座います。)

●スピードと安心感と審査通過率の高さ

事業者ローンで即日審査結果が解り、最短翌日融資の審査から融資までスピード感があります。

また、グループ会社が東証一部に上場しておりますので、消費者金融カードローンや資金原資の不透明な会社に比べ安心出来るのも借りるほうから見たら安心材料の一つになると思います。

必要書類も法人の場合代表者の本人確認書類・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの

決算書(原則直近2期分)等で、個人事業主のお客様の場合事業主本人確認書類・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの・確定申告書(原則直近2年分)

所定の借入計画書等となっておりますので、法人の決算書の提出は御座いますが、個人事業主の場合も業況が悪い状態でも融資が下りる可能性はあると言えるでしょう。

●最高限度額が500万円まで

消費者金融の限度額は最大でも500万円ぐらいなので、比較すると同様に設定されています。

銀行カードローンの中では500万円から1000万円のところが多いので平均的な金額です。

その為、大型の融資をご希望であれば、利用しながら信頼実績を作って半年後ぐらいに増額希望を出してみましょう。

●不動産担保ローン

担保の根抵当権を設定後100万円 〜 1億円の枠内で資産価値に応じた金額の融資が受けられる不動産ローンもビジネスパートナーは打ち出しております。

申し込み条件は同様になり法人申し込みの場合連帯保証人が代表者となり、遅延損害金の20.00%と変動御座いませんが、金利は5.00%〜15.0%で低金利で利用出来ます。

返済方式・返済期間(回数)も最長20年(240回以内)となっており、担保があれば非常に有効的なローンとなるでしょう。

%e3%83%93%e3%82%b8-5
●メリットまとめ

即日の審査で最短翌日ご融資可能。金利・融資時間は消費者金融と変わりないですが、安心感は消費者金融などに比べても比較的高いと思います。

事業融資の為総量規制対象外なので審査を通れば大型の融資を受けることも可能です。

・融資結果が早く知りたい方

・来店等でお時間を使えない方

・事業融資目的で資金調達したい方

・不動産をローン担保として借入をお考えの方

上記の方にはビジネスパートナー(スモールビジネスローン)がカードローンおすすめと言えるのではないでしょうか。

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)のデメリットは?

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)ももちろんいいところばかりでは御座いません。

しっかりデメリット部分も確認してご自身の目的に合わせたカードローン選びをしましょう

●提携ATMが無い

融資をご希望の場合は借入れの際、予め指定の口座に融資してもらう様電話で連絡します。

その際お借入枠が10万円以上ある場合のみお借入が可能となります。

借入方法は、口座振込のみとなっております。ご融資金の振込に使用する口座は、法人貸付については、借主である法人名義に限らせていただきます。

個人事業主との契約においては、代表者の個人名義でも結構との事です。

毎月のご返済は通常ご指定口座にお客様自身にてお振り込みでご清算して頂く形となっております。

※今後セブン銀行が提携する予定となっておりますが、日程に付きましては現状未確定となっております。

●法人の場合は代表者の連帯保証が必要

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)には法人の場合代表者の人が借入金額の連帯保証をする形となります。

その他融資に付いては保証会社が保証する代わりに保証人が不要になりますが、ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)は代表者が保証人になる必要が御座います。

つまり短期的な売掛目的の借入れですぐに返済する見通しがあるのであれば、リスクも無く金利が0円で済むのでお得に借りることができるのです。

●デメリットまとめ

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)には提携ATMは御座いません。ローンカードが発券されるローンに比べ利便性に欠けると言ってもよいでしょう。

借り入れも依頼後10万円以上の余剰枠が無いと融資してもらえないし、ご返済時も毎回振り込みにて清算する為面倒や手数料がかかります。

・保証人不要で融資をお考えの方

・全国どこのコンビニでもご融資・ご返済をお考えの方

・利便性の高いカードローンを利用したい方

・不要な手数料を払いたくない方

上記の方は他のカードローンを検討してみても良いかもしれません。

自分に適したカードローンは何なのか?総合的に判断しましょう!

公式サイトへ

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)をお申込みしたいと考えている方はビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

また他社カードローンのお申込み方法と審査時間などを一覧にしてみましたのでビジネスパートナー(スモールビジネスローン)と比較して参考にしてみましょう。

対象者審査時間契約時来店担保保証
ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)業歴2年以上の法人または個人事業主(お申込時年齢 満20歳~満69歳まで最短書類提出日即日不要不要原則不要(ただし、法人の場合は代表者が連帯保証)
ビジネクストカードローン法人または個人事業主(お申込時年齢 満20歳~満69歳まで必要書類提出から3営業日不要不要原則不要(ただし、法人の場合は代表者が連帯保証)
セゾンファンデックス「VIPローンカード事業コース」20歳から65歳までの毎月定期収入のある電話連絡可能な個人事業主(法人格を有さず事業を営む個人)の方。審査後、契約書類をFAXで送信することで即日振込可能不要不要不要
日本保証「ビジネスローン エール500」申し込みから融資まで最短2~3営業日不要原則不要(審査の結果、必要となる場合あり)原則不要(審査の結果、必要となる場合あり)
リコーリース「ビジネスローン自融枠」業歴2年以上の法人申し込みから融資まで10営業日程度不要原則として不要代表者全員の連帯根保証
オリックスVIPローンカード満20歳以上69歳以下で仕事をしていて毎月定期収入がある方。最短で即日キャッシング可能不要原則不要原則不要(審査の結果保証会社の保証が必要になる場合もあり)
新生銀行グループシンキ株式会社 「オーナーズセレクトカード」新生銀行グループシンキ株式会社 「オーナーズセレクトカード」最短で即日キャッシング可能不要不要不要

申し込み資格者

まずはビジネスパートナー(スモールビジネスローン)に実際にお申込み出来るのどうか確認しておきましょう。

審査は消費者金融のカードローンよりも利用用途が選択出来る分厳しく、提出書類も多いです。

まずは審査の前に申し込み資格があるか確認しておきましょう!

お申込み条件

・お申込時満20歳以上満69歳以下で収入がある方

・原則安定したご収入のある方。

※お申込は、ご本人さまに限らせていただきます。

上記を見る限り、20歳以上で安定した収入がある法人代表者・個人事業主の方であれば、基本的にどなたでもお申し込みをすることが可能です。

ただし、過去に金融事故を起こしている方や現在、ブラックの方ですと審査内容よっては借り入れ出来ない可能性も高くなります。

必要書類

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでいる方でも安心ではないでしょうか。

●法人の場合

本人確認書類

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

本人確認書類

・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの

・印鑑証明書発行後3ヵ月以内のもの

・決算書(原則直近2期分)等

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
●個人事業主の場合

事業主本人確認書類

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

本人確認書類

・印鑑証明書発行後3ヵ月以内のもの

・確定申告書(原則直近2年分)

・所定の借入計画書等

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

※上記以外の本人確認資料や不足資料については、ビジネスローンお客様専用窓口(0120-453-666)までお問い合わせください。

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)のお申込み方法は?

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)には下記3つのお申込み方法がございます。

  • PC・スマートフォンでのお申し込み
  • 郵送でのお申し込み
  • FAXでのお申し込み
●PC・スマートフォンでのお申し込み
%e3%83%93%e3%82%b8-3

申し込みフォームに必要項目を入力して送信します。

簡単な入力フォームに詳細をご入力したら、登録メールアドレス宛てにビジネスパートナー(スモールビジネスローン)からメール連絡が御座います。

即日審査希望の方や、お急ぎのお客様へのご案内として、(0120-453-666)まで連絡を入れると優先的に審査を行ってくれますので、お急ぎの場合は電話連絡するようにしましょう。

そのまま待っていればフォームにご入力した連絡先に、ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の担当者から連絡が入ります。

申し込み時のご本人確認や、簡単な質疑応答後各書類の方提出して、本審査へと移行していきます。

ご成約まで最短即日・ご融資まで最短翌日となっておりますので、お時間は掛からず結果連絡が入りますので、そのままお待ちください。

ご契約完了後、セブン銀行カード発行のみ(実装日未定)、又はご融資振込希望のご連絡にてお借入手続きを 行なってください。

※お振込みの場合、お手続き完了時間によってはお客様への着金時間が変動します。

●お電話でのお申し込み

申し込みに必要な項目をオペレーターに伝えていきます。

フリーダイヤル 0120-453-666が電話番号で受付時間は(月~金)09:30~18:00です。

※定休日 土日祝日

申し込み後必要書類を公式HPでダウンロードしてFAX及び郵送でお送りいたします。

その後本審査となり可否の連絡が来ます。その際FAXで必要書類を送った方が本審査に早く移行できますので、FAXにて必要書類をお送りすることをおすすめ致します。

ご契約完了後、セブン銀行カード発行のみ(実装日未定)、又はご融資振込希望のご連絡にてお借入手続きを 行なってください。

※お振込みの場合、お手続き完了時間によってはお客様への着金時間が変動します。

●FAX・郵送でのお申し込み
%e3%83%93%e3%82%b8-4

お持ちのモバイル端末及びパソコンよりインターネットから申し込みをいれます。

契約ローン申込必要書類がその際ご提示されますので、公式HPよりダウンロードしてFAX・郵送にてお送りいたします。

・運転免許証(運転免許証をお持ちでない場合はパスポートまたは健康保険証)の写し

※運転免許証および健康保険証は表裏両面の写しを用意ください。

・外国人の方は在留資格が記載された「住民票の写し」(原本)

●お申込者が法人の代表者の場合は下記書類

・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの

・印鑑証明書発行後3ヵ月以内のもの

・決算書(原則直近2期分)等

●お申込者が個人事業主の場合は下記書類

・印鑑証明書発行後3ヵ月以内のもの

・確定申告書(原則直近2年分)

・所定の借入計画書等

すべて揃えてFAXか郵送の場合は封筒に入れて提出します。

書類到着後に審査が行われ、結果は電話または郵送にて通知されます。

ご契約完了後、セブン銀行カード発行のみ(実装日未定)、又はご融資振込希望のご連絡にてお借入手続きを 行なってください。

※お振込みの場合、お手続き完了時間によってはお客様への着金時間が変動します。

●お申込み方法まとめ

申込方法が複数ありますので、自分の都合に合わせて適した申し込み方法を選べます!

場合によっては融資が翌日以降に及んでしまう場合もあるので、必要書類等予め聞いて準備を怠らないようにしましょう。

在籍確認

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の申込みでは、ネット申込みの申込みで必ず必要書類を提出しなくてはならない観点より在籍確認は御座いません。

保証会社

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)を利用する際には、株式会社ビジネスパートナーによる審査が行われます。

審査が通れば、担保や保証人(法人の申し込み時除く)を不要とする代わりに、株式会社ビジネスパートナーが保証を行ってくれるものです

万が一、返済が出来なくなった場合は、株式会社ビジネスパートナーが借主様の借入額を被る形となります。

ですが、当然、返済が出来なければ信用情報機関に事故情報が記載されてしまいますので、以後の審査では大きく不利になってしまいますので、しっかりと理解と把握をしておくことが重要です。

公式サイトへ

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)は即日キャッシング可能?気になる時間

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)はお申し込み後最短翌日で融資が下りるローンとなっています。

つまり、消費者金融や、その他即日キャッシング可能な銀行系カードローンに比べると審査から融資まで同じ位のお時間で完了するので急な出費にも対応できるでしょう。

借入方法

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)は、今後セブン銀行にて利用出来るサービスを順次開始予定となっておりますが現状お電話にてご融資の申し込み後のお借り入れとなっております。

審査完了後お電話一つで融資可能となっておりますが、その他カードローンと違いコンビニでのキャッシングが出来ませんので予めキャッシュフロー等確認しておきましょう。

その際も借入余剰枠が10万円以上無いと追加の借り入れは出来ません。

店舗数

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)が利用できる店舗及びATMの数御座いませんが、セブン銀行提携後でしたら全国22,472台のATMで利用可能となります。

  • 有人店舗:7(国内店舗のみ)
  • 提携ATM:0(今後セブン銀行で利用予定)

有人店舗が少ないのに加え、コンビニ等でも利用が出来ませんのでその他カードローンに比べ利便性は低くなっております。

公式サイトへ

金利はどうなの?他社とも比較

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の金利は9.98%〜18.0%なので、大手銀行系カードローンに比べても上限金利が割高になっておりますので、事業融資以外の利用用途には不向きなローンだと言えるかもしれません。

しかし、一般的な消費者金融が18%近い最高金利を提示していることを考えると、利用用途を加味しても十分すぎる金利だといえるでしょう。

それでは、下記の一覧を見ながら他社の事業者ローンとも比較してみましょう。

金利無利息期間
ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)9.98%〜18.0%最大45日間無利息
ビジネクストカードローン8.0%~18.0%
セゾンファンデックス「VIPローンカード事業コース6.5%~17.8%
日本保証「ビジネスローン エール500」9.8%~18.0%
リコーリース「ビジネスローン自融枠」15%
オリックスVIPローンカード3.0~16.8%
新生銀行グループシンキ株式会社 「オーナーズセレクトカード」13.0%~18.0%
住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

限度額

消費者金融は最大でも500万円が一般的なので、それらの業者に比べると同様の融資額ですが、不動産ローンの場合は限度額・金利もかなりお安い金額で融資可能となっております。

それでは、下記の一覧を見ながら事業者ローンと限度額を比較してみましょう。

限度額
ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)50万円~500万円
ビジネクストカードローン50万円~1,000万円
セゾンファンデックス「VIPローンカード事業コース」1万円~500万円
日本保証「ビジネスローン エール500」50万円~500万円
リコーリース「ビジネスローン自融枠」~300万円
オリックスVIPローンカード30~800万円
新生銀行グループシンキ株式会社 「オーナーズセレクトカード」~300万円

月々の返済(シミュレーション)

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の月々の返済金額はどのようになるのでしょうか。

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)では最大500万円まで借り入れできますが、ここでは50万円までのシミュレーションを下記通りまとめたので確認してみましょう。

50万円までのシミュレーションを下記通りまとめたので確認してみましょう。

借入利率:18%でご利用された場合で計算しております。

借入金額返済期間(回数)各回返済額返済総額
10万円1年以内(10回)11,000円109,710円
2年以内(20回)6,000円118,930円
3年以内(25回)5,000円123,709円
4年以内(33回)4,000円131,987円
5年以内(51回)3,000円150,105円
20万円1年以内(10回)22,000円219,425円
2年以内(20回)12,000円237,869円
3年以内(29回)9,000円254,432円
4年以内(40回)7,000円277,945円
5年以内(50回)6,000円300,256円
30万円1年以内(10回)33,000円329,141円
2年以内(20回)18,000円356,809円
3年以内(30回)13,000円385,927円
4年以内(38回)11,000円408,970円
5年以内(51回)9,000円450,401円
40万円1年以内(10回)44,000円438,856円
2年以内(20回)24,000円475,748円
3年以内(31回)17,000円517,659円
4年以内(40回)14,000円555,929円
5年以内(51回)12,000円600,544円
50万円1年以内(10回)55,000円548,569円
2年以内(20回)30,000円594,690円
3年以内(31回)21,000円649,464円
4年以内(39回)18,000円686,705円
5年以内(50回)15,000円750,686円

上記は借入利率18%で50万円までの借入をした場合です。

金額、利率が上記ではない場合はビジネスパートナー(スモールビジネスローン)にお問い合わせして確認しましょう。

返済方法

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の返済方法は2つとなっております。

ただし、今後はセブン銀行で取り扱いが開始する予定となっておりますので、利便性は整ってきます。借り入れする上で返済計画は大変重要ですので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

以下で解説していきます。

1.口座振り込みでの返済

お申し込み時に15日・月末の2通りより選択可能となっております。

ご指定日15時までに必ず銀行振込みでご返済手続きを取りましょう。

口座引落型は返済のし忘れなどがなくなるので、一番簡単な返済方法と言えるでしょう。

お支払が遅れる場合情報機関に支払い状況遅れの履歴が残りますので、今後ご融資の審査に不利に働いてくる事も大いにありえるので注意が必要です。

その際のお振込み手数料に付きましてはお客様ご負担となります。

2.窓口での繰り上げ返済

ボーナスが思いのほか入ってきた場合や臨時収入があった際は大変便利なご返済となります。

元金を減らす為更なるご返済をご希望の際はビジネスローンお客様専用窓口にて繰り上げ返済のお手続きを取る事が可能です。

その際お手数料等は無料にてご利用いただけます。

公式サイトへ

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)のまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまでビジネスパートナー(スモールビジネスローン)について述べてきましたが、最後に特に重要な点をまとめてみたので確認しましょう!

メリット
  • 融資結果が早く知りたい方
  • 来店等でお時間を使えない方
  • 事業融資目的で資金調達したい方
  • 不動産をローン担保として借入をお考えの方
デメリット
  • 保証人不要で融資をお考えの方
  • 全国どこのコンビニでもご融資・ご返済をお考えの方
  • 利便性の高いカードローンを利用したい方
  • 不要な手数料を払いたくない方
ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)を利用するならこんな人にオススメ
  • 大型の事業融資をご希望の方
  • 前期赤字決算での借り入れをご希望の方
  • お早目の融資ご希望の方
  • 通常の借り入れ融資理由以外での融資をご希望される方

ビジネスパートナー(スモールビジネスローン)の長所は最短即日審査可能・審査可決後即日キャッシング可能とスピード感が大事な事業主様にぴったりな事業者ローンと言えるのではないでしょうか。

銀行カードローンなどの低金利には負けますが、その分融資後の資金に付きましては利用用途が完全に自由にご利用頂けますので、金利以上のメリットはあると思います。

これらを兼ね備えた非常にスペックの優れた事業者ローンです。

ただし、あくまでも事業者ローンなので、提出書類や審査が消費者金融よりも厳しいことはお忘れなく!

公式サイトへ

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

  • 匿名男性 (30代) より:

    銀行からも借入出来ないので、事業資金の捻出方法を模索した所ビジネスパートナーなるものを発見しました。普通の借入ローンの場合事業性融資目的での融資は出来ないが、ビジネスパートナーの場合事業性融資専門なので総量規制の対象にならない他、45日間の無利息もあるので非常に優しいローンです。

  • 匿名男性 (20代) より:

    赤決算で銀行は全く取り合ってくれなかったのに、親身になって色々相談してもらえたので非常に高感度は高いと思います。
    融資時に作成した、事業計画書や今後の売上推移などがここにきて役に立つとは思いませんでした。

  • 匿名男性 (30代) より:

    今期に入り思いのほか業績が伸び悩んでしまい、会社に届くFAXのDMに何度も電話しようと思いましたが、きちんとした会社からの融資が下りたのでやっと税金や社会保険料の未納分の返済が出来そうでとても嬉しいです。
    思ったらまずは相談だけでもしてみる事をおすすめ致します。

  • 匿名男性 (40代) より:

    ビジネスパートナーのスローガン通り中小企業の味方でした。こんなわが社でも救いの手を差し伸べてもらえたので満足です。

  • 匿名男性 (20代) より:

    設立から2年半の比較的浅い会社ですが、弊社の将来性を買ってくれたのか審査に通過致しました。
    我が社の直近の売上は2300万円70万円の黒字決算でした。
    来季は消費税の支払い等もあるので、これ以上に売上を伸ばせるように努力します。

  • 匿名男性 (40代) より:

    事業資金は急を要すので即時のでの回答があるのはメリットだと思う。キャッシュフローを1秒でも早く改善出来るのであればとても嬉しい。

年代別人気カードローン

20代~30代におすすめのカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンがおすすめです。

関連記事