JAカードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2018最新版
おすすめのカードローン10社を目的別に比較してみましょう
JAカードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認
ja%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3-1

農業協同組合(のうぎょうきょうどうくみあい、通称:農協〈のうきょう〉)は、日本において農業者(農民又は農業を営む法人)によって組織された協同組合です。

農業協同組合法に基づく法人であり、事業内容などがこの法律によって制限・規定されている。なお、全国農業協同組合中央会が組織する農協グループ(総合農協)を、愛称としてJAとされております。

銀行は敷居が高いと思っている人でも、地元の農協(JA)は身近な金融機関だとか考えている人が多いのではないでしょうか。

JAバンクと呼ばれる農協のバンキング部門では、消費者金融や銀行カードローン同様のカードローンを提供しています。

商品内容は、1都1道18県各地域(東京・北海道・青森・岩手・宮城・秋田・群馬・千葉・埼玉・神奈川・長野・新潟・富山・岐阜・愛知・滋賀・奈良・兵庫・岡山・広島)によって融資金利や融資条件が若干異なるため、最寄りの地域のJA窓口で聞くかネットで調べる必要がありますが、ほとんど変わりないと言っていいでしょう。

ただし、JAバンクによってはカードローンを提供していない場合もあるので要注意です。

それでは以下より消費者金融や銀行系カードローンとは異色を放つJAカードローンに付きまして解説していきたいと思います。

JAカードローンの特徴や審査について、商品内容から違いまで全てを他の消費者金融や銀行カードローンと口コミなども参考にしながら比較しながらまとめて行きたいと思います。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
申し込み店舗金利に準ずる500万円最短数週間最短数週間
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
可能

JAカードローンとはどんなローン?サービス内容を確認

まずはJAカードローンとはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的にJAカードローンのデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

JAカードローンとは?

今の日本では農家の方もずいぶん減ってしまいました。TPPのあおりも受けて、今後ますます減っていくことも危惧されています。しかし、私たちが一年中おいしいお米や野菜を食べられるのは、農家の方々のおかげです。

そんな農家の方々ととても深い関係にあるのが農業協同組合、いわゆる「農協」です。農協の名前は誰もが知っているものの、それがどんな組織でどんな事業を行っているかは、農家ではない人にとってはよく分からないものです。

今回は、そんな農協について知るとともに、農業をやっていない人でも利用できるJAローンについてご紹介します。

1都1道18県各地域(東京・北海道・青森・岩手・宮城・秋田・群馬・千葉・埼玉・神奈川・長野・新潟・富山・岐阜・愛知・滋賀・奈良・兵庫・岡山・広島)にお住まいの方若しくは、こちらの店舗管轄の地域にお勤めの方限定でお申込み出来るカードローンとなっております。

金利は各県にある農協店舗によっても異なりますが、年7.0%~年14.0%前後となっておりますので、お申込みの際はお近くのJA支店に直接お電話でご確認する必要が御座います。

JAカードローンの商品情報

JAカードローンのHP内に記載がある商品の特長は下記の通りです。参考にしてみましょう。

Point1
JAバンクのカードローンだから便利で安心
Point2
あなたのニーズに応える!豊富なローンラインナップ
Point3
今すぐインターネットで仮申込ができる!
ja%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3-3

下記がJAカードローンの商品情報となっております。

サービス名JAカードローン
お問い合わせ番号
審査結果最短数週間
最短融資最短数週間
ご融資額500万円
ご契約額初のご契約限度額の範囲内でご契約限度額が変動することがあります。
収入証明書不要
お試し審査
金利適用方式お申込み店舗毎の変動金利
借入利率

申し込み店舗金利に準ずる※①

遅延利率年14.0%(実質年率)
返済方式定額リボルビング方式
ご返済期日口座自動引き落とし(JA各店舗によって異なる場合が御座いますので、お問い合わせください。)
ご返済期間・ご返済回数契約の更新に支障がないものと判断した場合は、さらに1年間延長するものとし、以後も同様としますが、満70歳の誕生日以降は契約の更新は行いません。
資金使途生活に必要な一切のご資金とします。
担保・保証人三菱UFJニコス株式会社が保証会社となっておりますので不要です。

提携ATMについて

毎JA所定の約定返済日(休日の場合は翌営業日。具体的な日付についてはJAまでお問い合わせください。)約定日とし、ご利用があったときの締切日残高に応じて決定し約定返済額も自動引き落としまたは提携ATMにてのご返済かATMからのお振り込みによるご返済となっております。

返済分に関しましては下記金融機関、コンビニよりご利用可能で御座います。

●利用手数料について

・JAバンク ・三菱UFJ銀行

・三井住友銀行 ・みずほ銀行

・セブン銀行 ・ゆうちょ銀行

・イオン銀行 ・地方銀行

・信用金庫他

●ご利用可能コンビニATM

・セブンイレブン ・ファミリーマート

・ローソン他

●利用手数料(税込)
お取引額お借入時(含む消費税等)ご返済時(含む消費税等)
1万円以下無料無料
1万円超無料無料

※JAバンク・セブン銀行ではお手数料無料にてご利用可能で御座いますが、ご利用ATMによって216円(税込)が掛かるATMも御座いますので、確認の必要が御座います。

JAカードローンのメリット、デメリットから見るJAカードローンの利用価値

JAカードローンのメリットとデメリットを客観的に見てどうなのかを下記通りまとめてみました。

いいところがあれば足りないところももちろんございます。いいところばかりではないのでデメリットの部分も含めて確認してみるといいでしょう。

JAカードローンのメリットは?

JAカードローンにはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

●低金利での借入ができるカードローン

消費者金融では最高金利が18.0%のところがほとんどなので、消費者金融と比べると銀行カードローンならではのカードローン低金利に設定されています。

銀行系カードローンでも、年4.5%~年18.0%所も御座いますし、融資金額に制限は御座いますが店舗毎によって異なり遅延利率が年14.0%からも解ります通り、 通常金利はそれ以下となっております。その事より消費者金融などと比較しても低金利である事が解ります。

詳細につきましては、お申込み店舗によって異なりますので、詳しくは最寄りの店舗情報をJAバンク公式HPからご参照の上直接店舗にご確認いただけます様お願い致します。

●毎月の約定返済金額を最大限抑えられるカードローン

他行の銀行カードローンでは金利が低金利名分毎月の約定返済額が100万円以下の場合2万円などと低金利の分毎月の生活費の圧迫が考えられますがJAカードローンの場合下記でもおまとめさせて頂きます通り、ご返済方式が「残高スライドリボルビング方式」となっており毎月の約定返済分がご利用があったときの締切日残高にて決定し他行に比べても金利面・毎月の約定返済額が抑えられている事が解ります。

※約定返済分は少ないですが、その分他行に比べても元金が減りづらい形となっておりますので、ご返済の余裕がある際は繰り上げ返済によるご返済をおすすめ致します。

ご利用残高とお支払額(抜粋)

ご利用があったときの締切日残高月々のご返済額
1万円以上50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超150万円以下30,000円
150万円超200万円以下40,000円
200万円超250万円以下50,000円
250万円超300万円以下60,000円
300万円超350万円以下70,000円
350万円超400万円以下80,000円
400万円超450万円以下90,000円
450万円超500万円以下100,000円
●JAバンクやセブン銀行のATMではお手数料無料にてATMをご利用頂けます

消費者金融や一部の銀行系カードローンではATM手数料が1回当たり108円~216円かかる場合が御座いますが、?php global $ja_name; echo $ja_name;?>はJAバンク・セブン銀行ATMであれば何度お借り入れ・ご返済を行った際もお手数料が無料で利用可能となっておりますので、長期間の借り入れを想定している方には嬉しいサービスだと言えます。

●総量規制対象外

平成22年から消費者金融では多重債務者を減らす目的で「融資は年収の3分の1までにする」という規制が実施されています。

この規制のことを「総量規制」というのですが、これは貸金業法の規制になっていますので、対象は貸金業者だけとなるのです。

貸金業者には消費者金融やクレジットカードのキャッシングが当てはまります。

つまり、年収の3分の1が上限の総量規制は消費者金融等などに限定されています。

一方、銀行カードローンの場合は貸金業者とは違うので、総量規制対象外となり、融資の際の上限が年収3分の1までという規制はありません。

審査によって年収3分の1以上でも融資可能という結果が出れば、消費者金融では貸付できない金額での借り入れも可能になるのです!

●メリットまとめ

お申込み店舗によって金利の前後は御座いますが、最大でも年14.0%以下でお借り入れ出来、提携ATMでのご利用の場合は各種お手数料無料にてご利用出来ます。

その他銀行系カードローンや消費者金融と比較しても、500万円までの金利率であればとてもハイスペックなカードローンと言えます。

・低金利でお借り入れされたい方

・毎月の約定返済額を抑えたい方

・無駄なお手数料を払いたくない方

上記の方にはJAカードローンがおすすめカードローンと言えます。

JAカードローンのデメリットは?

JAカードローンの借り入れに適さない場合もあります。

以下の点も確認して、自分に適した借り入れの仕方や計画的なキャッシングをしましょう!

●無利息期間がない!

JAカードローンには無利息期間がありません。同じ銀行でもジャパンネット銀行のネットキャッシングでは無利息期間があります。消費者金融ではプロミスやアコム、ノーローンに無利息期間があります。

つまり短期的な借入れですぐに返済する見通しがあるなら無利息期間があるところで借りた方が金利が0円で済むのでお得に借りることができるのです。

●即日キャッシングがない!

消費者金融や一部の銀行系カードローンのお借り入れに関しましては、お申込み時間によっても異なりますが「即日キャッシング」される会社も多々御座いますが、JAバンクにつきましてはインタネットから仮審査の申し込み可決後、店舗によって異なりますが大半の店舗で本契約を店舗で行う必要が御座いますので、この事からも解ります通り融資まで数週間かかってしまう事が一般的となっておりますので、お急ぎの場合などには向かないカードローンとなっております。

●審査申し込み資格者が限られる

1都1道18県各地域(東京・北海道・青森・岩手・宮城・秋田・群馬・千葉・埼玉・神奈川・長野・新潟・富山・岐阜・愛知・滋賀・奈良・兵庫・岡山・広島)にお住まいの方若しくはこちらの店舗管轄の地域にお勤めの方限定でお申込みが可能なカードローンとなっております。

また、営業日以外の土日祝日は審査が止まってしまいます。基本的にJAバンクや農協が平日のみの営業となっておりますので、それに対応して審査自体も週末は止まってしまう事から審査から融資までお時間が掛かってしまいます。

JAバンク公式HPにはパートやアルバイトでもお申込みを推奨しておりますが、年収が200万円以上ないとお申込み資格者に該当しません。パートやアルバイトで200万円以上のご収入がある方は稀ではないでしょうか。

●利用出来るATMが少ない

JAバンクカードローンに付きましてJAバンクのATMではもちろんお手数料無料でご利用出来ますが、コンビニによっては利用出来ないコンビニも御座いますのでご利用前にはお借り入れコンビニ等調べておく必要が御座います。

●デメリットまとめ

低金利ではありますが、無利息期間はありません。つまり、短期間で完済する見通しがある場合、無利息期間のあるカードローンの方がお得な借り入れができます。

仮審査は1営業日~3営業日で完了しますが、大半は店舗に来店し、本審査があるのでお時間が掛かってしまう他申し込み資格者の枠はせまくなっておりますのでこちらのAカードローンをご検討される方の中でパート・アルバイト含むご年収200万円以上の方のみが申し込み資格者と言う事になります。

・短期間での借入をお考えの方

・即日でのご融資をご希望方

・利便性を重視されている方

・審査申し込み資格者外の方

上記の方は他のカードローンを検討してみても良いかもしれませんがデメリット以上にメリットが多数御座いますので、お勧めの商品となっております。

自分に適したカードローンは何なのか?総合的に判断しましょう!

JAカードローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、JAカードローンをお申込みしたいと考えている方はJAカードローンの審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

また他社カードローンのお申込み方法と審査時間などを一覧にしてみましたのでJAカードローンと比較して参考にしてみましょう。

サービス名お申込み方法審査時間融資時間お試し審査収入証明書不要
JAバンク・ろうきんJAカードローンインターネット

FAX

電話

郵送

最短数週間最短数週間
ろうきんカードローン(マイプラン)インターネット

FAX

電話

郵送

最短数日最短数日
消費者金融アコム

インターネット

自動契約機

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短1時間
アイフル

インターネット

契約ルーム

店頭窓口

電話

最短30分最短1時間
SMBCモビット

インターネット

ローン申込機

電話

郵送

最短30分※①最短即日※②
銀行三菱UFJ銀行カードローン

インターネット

テレビ窓口

電話

郵送

最短即日
みずほ銀行カードローン

インターネット

店頭窓口

電話

郵送

三井住友銀行カードローン

インターネット

三井住友銀行ローン契約機

店頭窓口

電話

郵送

モビット※① 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がありますモビット※② 14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

申し込み資格者

まずはJAカードローンに実際にお申込み出来るのどうか確認しておきましょう。

まずは審査の前に申し込み資格があるか確認しておきましょう!

お申込み条件(※1)

・お申込み店舗地区内に在住または在勤の方。

・お申込時満20歳以上満70歳未満の方。

・安定的なご収入のある方。

・JA(他JAを含む。)との間でカードローン取引を行っていない方。

・三菱UFJニコス株式会社の保証を受けられる方

・その他当JAが定める条件を満たしている方。

※お申込は、ご本人さまに限らせていただきます。

※1お申込み店舗によって多少異なりますので、詳しくはお申込み店舗でのご確認の方よろしくお願い致します。

上記からも解ります通り、まずお申込み資格者の第一にお申込み店舗地区内に在住または在勤の方で、なおかつ満20歳以上70歳未満の方でしたらお申込み可能となっておりますが、お申込み資格者に付きましては店舗地区内に在住または在勤の方以外はさほど変わらないと言えます。

当然申し込み時に虚偽の記載や、ローンカードの審査ブラックの方に関しましてはカードローンおすすめとは言えません。

必要書類(収入証明書)

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでいる方でも安心ではないでしょうか。

JAカードローンのご契約時にご提出の必要な書類は以下の通りです。なお、本人確認書類のご提出に付きましては審査可決後となっております。

●本人確認書類※①

・運転免許証・運転経歴証明書※②

・各種健康保険証(国保・社保・組保)

・パスポート

・住民基本台帳カード(写真付き)※③

・個人番号カード※④

※①お申込み店舗によって多少異なりますので、詳しくはお申込み店舗でのご確認の方よろしくお願い致します。

※②運転経歴証明書は平成24年4月1日以降に交付されたものに限ります。

※③住民票の写しに個人番号(マイナンバー)の記載がある場合は、黒塗りするなどして番号が見えないようにしたうえでご提出ください。

※④個人番号カードは表面のみコピーしてください。個人番号(マイナンバー)の記載がある裏面はご提出不要です。 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

●収入証明証(お申込み額100万円以上)

ご本人様の現在の収入を確認できる書類のコピーが必要となります。

給与所得者・・・源泉徴収票または住民税決定通知書・公的証明書ほか

自営業者・・・納税証明書または確定申告書

※上記以外の本人確認資料については、お申込みされますJA各店舗までお問い合わせください。

JAカードローンのお申込み方法は?

JAカードローンのお申込み方法は1通りのお申し込み方法よりご選択可能となります。

PC・スマートフォンでのお申し込み
JAを選択肢、金利をチェック

お住まいの住所もしくは勤務地の住所(郵便番号)からお取り扱い可能なJAを選択後、現在の金利をご確認いただけます。

ログイン画面から仮申込画面へ

ログインページからお申込画面に進んでください。仮申込画面でお申込に必要な項目をご入力の上、送信してください。

お申込内容確認のご連絡

お申込内容の受付後、ご自宅またはお勤め先などに、お申込内容の確認のためのお電話をする場合がございます。

仮申込諾否結果のご連絡

JAから仮申込諾否結果をEメール等でご回答いたします。

※ここまでの段階で1営業日~3営業日となっております。あくまでも営業日表記となっておりますので、詳しくはお申込み店舗の営業日をご確認ください。

正式な手続き

仮申込諾否結果をご連絡した後、お取引希望店の窓口で正式なお手続きをいたします。 (一部JAでは来店不要でお手続きができます。) ja%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3-2

●お申込み方法まとめ

お申し込み方法が1通りの単一のみとなっておりますので、お申込み前に必要書類等確認が必要と言えます。

ただでさえ審査から融資までのお時間が掛かる上、書類の不備がある場合は更にお時間が掛かってしまうのでJAの店舗担当者及び、ローンセンターの方に直接の確認が必要だと言えます。

在籍確認

JAカードローンの申込みでは、インターネットからのお申込み単一となっておりますが仮審査が行われ、審査に通ると本人確認書類の提出と職場への在籍確認が行われます。

一般的なカードローンでは、基本的に在籍確認は必ず行われますので、土日祝日などでご勤務先がお休みの場合は翌営業日の在籍確認となります。

よってお急ぎの場合は仮審査に1営業日~3営業日掛かりますので火曜日までにお申し込みをされる事をお勧めいたします。

実際に借り入れできるのは在籍確認、必要書類の提出、正式な手続きを行った後です。

在籍確認の電話はカードローンの在籍確認とはわからないようにかけてきてくれますが、三菱UFJニコス株式会社からのお電話であれば会社の同僚などでも三菱UFJニコス株式会社でクレジットカードを作ったと思うでしょう。

保証会社

JAカードローンを利用する際には、保証会社による審査が行われます。

審査が通れば、担保や保証人を不要とする代わりに、保証会社がご融資額の保証を行ってくれるものです。

万が一、返済が出来なくなった場合は、保証協会が代わりに返済を行うような流れになります。

ですが、当然、返済が出来なければ信用情報機関に事故情報が記載されてしまいますので、以後の審査では大きく不利になってしまいます。

JAカードローンでは、カードローンを含むキャッシングサービスは、三菱UFJニコス株式会社が保証会社となっております。

三菱UFJニコス株式会社は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の子会社で、国内最大のクレジットカード会社です。三菱UFJニコス株式会社のクレジットカード発行の審査には通ってもJAカードローンでは、審査落ちとなるケースも往々にしてあります。

同一の会社による審査であっても、基準は全くの別になりますので、そのあたりはしっかりと理解と把握をしておくべきでしょう。

JAカードローンは即日キャッシング可能?気になる時間

JAカードローンはお申し込み後、融資まで最短数週間がかかります。

借入方法

JAカードローンには、提携ATMで利用できるキャッシング機能でのご融資となります。

●ATMでの借り入れ

以下の銀行ATM、コンビニATMで利用することが出来ます。

銀行:三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行その他提携金融機関

手数料はJAバンクのみ夜間や土日祝日でも何度でもお手数料無料にてご利用頂けます。

コンビ二:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、など

手数料はセブン銀行のみ夜間や土日祝日でも何度でもお手数料無料にてご利用頂けます。

この事からも解ります通り、ご利用ATMの制限が多少ありますしお手数料も大半のATMでは有料利用となっておりますので、前もって利用の予定がある場合はお手数料無料の提携ATMでのお借り入れをされる方が負担は少なく済みます。

店舗数

JAカードローンが利用できる店舗及びATMの数は全国に下記通りございます。

有人店舗:8,010(平成28年3月末現在)

・提携ATM:約7万台以上

コンビニATM利用に付きましては、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンのみとなっておりますので、ご注意が必要です。

金利はどうなの?他社とも比較

JAカードローンの金利は申し込み店舗金利に準ずるなので、大手銀行系カードローンに比べても非常に低金利率となりますので、公式HPでは推奨はしておりませんが借り換えやおまとめローンに優れていると言えるでしょう。

しかし、一般的な消費者金融が18%近い最高金利を提示していることを考えると、最大金利だけで比較しても4%以上も低い金利率だと言えるでしょう。 それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
信用金庫・ろうきんJAカードローン申し込み店舗金利に準ずる※①14%
ろうきんカードローン(マイプラン)3.875%~8.475%
消費者金融アコム3.0%~18.0%20.00%
アイフル3.0%~18.0%20.00%
SMBCモビット3.0%~18.0%20.00%
銀行三菱UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%14.60%
みずほ銀行カードローン年2.0%~年14.0%※①19.9%
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%19.94%
jaカードローン ※①お借入利率には、年2.3%~4.7%の保証料を含みます。住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

限度額

JAカードローンの限度額は最大500万円までです。

消費者金融は最大でも500万円が一般的なので、それらの業者と同様の限度額となっております。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンと限度額を比較してみましょう。

サービス名限度額収入証明書不要総量規制対象外
信用金庫・ろうきんJAカードローン500万円
ろうきんカードローン(マイプラン)500万円
消費者金融プロミス500万円50万円まで※⑤×
アコム800万円×
アイフル800万円50万円まで×
SMBCモビット800万円×
銀行三菱UFJ銀行カードローン500万円
みずほ銀行カードローン800万円
三井住友銀行カードローン800万円

プロミス ※⑤新規申込のお客さまでプロミスのご利用限度額が50万円を超えるお客さまは収入証明書類の提出が必要です。

月々の返済(シミュレーション)

みずほ銀行カードローンの月々の返済金額はどのようになるのでしょうか。

借り入れを希望する方は200万円までの方が多いようです。

“200万円までのシミュレーションを下記通りまとめたので確認してみましょう。 借入利率:14.0%でご利用された場合で計算しております。

借入金額返済期間(回数)各回返済額返済総額
10万円1年以内(10回)11,000円106,523円
2年以内(20回)6,000円112,690円
3年以内(25回)5,000円115,858円
4年以内(33回)4,000円121,042円
5年以内(51回)3,000円133,222円
50万円1年以内(10回)5,4000円532,636円
2年以内(20回)2,9000円563,490円
3年以内(29回)2,1000円592,214円
4年以内(40回)16,000円628,550円
5年以内(51回)13,000円666,215円
100万円1年以内(10回)107,000円1,065,277円
2年以内(20回)5,7000円1,126,985円
3年以内(30回)40,000円1,190,934円
4年以内(38回)33,000円1,243,700円
5年以内(51回)27,000円1,332,452円
150万円1年以内(10回)160,000円1,597,919円
2年以内(20回)8,5000円1,690,482円
3年以内(31回)5,8000円1,796,187円
4年以内(40回)48,000円1,885,686円
5年以内(51回)40,000円1,998,702円
200万円1年以内(10回)214,000円2,130,561円
2年以内(20回)113,000円2,253,980円
3年以内(31回)78,000円2,394,920円
4年以内(39回)65,000円2,500,817円
5年以内(51回)5,3000円2,664,939円

上記はすべて最高金利の14.0%で200万円までの借入をした場合です。

JAカードローンのご返済金額に付きましては、ご利用があったときのお申込み店舗の締切日残高に応じて変化致しますので、こちらも店舗担当者にご確認くださいますようお願いいたします。

返済方法

JAカードローンの返済方法は2つ用意されています!口座引き落としでのお支払いと提携ATMからのお支払となっております。

双方約定返済日が異なりますのでここでしっかりと確認しておきましょう。

以下で解説していきます。

1、ご成約時にご設定したお引き落とし口座からのお支払

ご自身にご指定いただいた口座よりお申込み店舗指定のお引き落とし日にお引き落としとなります。約定返済日が金融機関休業日の場合は翌営業日のお引き落としとなります。

2、提携ATMでのお支払い

お持ちのローンカードより約定返済日以外にも繰り上げ返済によるご返済も可能となっております。なお、繰り上げ返済をされても毎月指定の約定返済日の約定返済のお引き落としは御座いますので、その点はご注意が必要となります。

ご返済方式が定額リボルビング方式となっており、毎月の約定返済額は少なく普段の生活にご負担は少ないかと思いますが定額リボルビング方式であるが故に、元金が減りづらい性質となっておりますので、ご自身に余裕がある月は提携ATMから繰り上げ返済が可能となっておりますので、可能な限り元金が減るよう繰り上げ返済がするようおすすめ致します。

おまとめローン

JAカードローンは、公式HPではおまとめローンに関しての記載は御座いませんでしたが、低金利で借り入れ出来る事よりおまとめローンに最適なカードローンと言えます。

優れたおまとめローンの条件として、最高でも年14.0%で最低金利が7.0%での借入可能な店舗様やお申込み条件次第で金利が落ちる条件も見受けられましたのでお申込み前の事前確認次第ではその他銀行系カードローンよりも低金利で融資を受けられますので、おまとめローンに最適なカードローンへと変貌する事もありそうです。

金利率は大手メガバンクのカードローンと比較しても、見劣りせず最高金利に付きましてはその他カードローン以下の数値となっております。ご利用があったときの締切日残高によって金利が変動致しますが、最高でも年14.0%でお借り入れ出来る事、500万円までのご融資枠内でのお申し込みとなるので、高限度額であること

以上のような点が挙げられますが、JAカードローンは総量規制対象外でありおまとめ・借り換えに向いているローンといえるでしょう。ただし、問題は審査です。銀行カードローンは総量規制対象外で、消費者金融や信販系カードローンと比べても審査が厳しいと思っておきましょう。

JAカードローンのまとめ

上記でJAカードローンのことについて一通りお伝えさせて頂きました。

最後に今までの内容をまとめてみましたので確認してみましょう。

メリット
  • 低金利でお借り入れされたい方
  • 毎月の約定返済額を抑えたい方
  • 無駄なお手数料を払いたくない方
デメリット
  • 短期間での借入をお考えの方
  • 即日でのご融資をご希望方
  • 利便性を重視されている方
  • 審査申し込み資格者外の方
JAカードローンを利用するならこんな人にオススメ
  • 低金利でお借り入れされたい方
  • 毎月の約定返済額を抑えたい方
  • 1都1道18県各地域にお住まい・ご勤務の方

消費者金融や銀行カードローンと比較しても更に低金利、審査には数週間と少々お時間が掛かってしまう場合も御座いますが、JAカードローンは低金利の為おすすめ出来る商品となっておりますが、申し込み資格者がかなり制限されてしまいます。 向き不向きの別れやすいカードローンとなっておりますが、申し込み資格者の方にとってはトータル的に見てもスペックの優れたカードローンです。

ただし、あくまでも申し込み条件が制限されている事や審査が消費者金融よりも厳しいことはお忘れなく。 スムーズに自分に合ったカードローンをご希望であれば、カードローンおすすめ最新版が参考になるでしょう。こちらも合わせて決めてみてはいかがでしょうか。

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

  • 匿名男性 (40代) より:

    JAの口座を持ってますし、知人もJAに勤めているので話しは前々から聞いていました。金利も店舗によって違うので一慨に何とも言えませんが私は良かったと思います。
    なにかあってもすぐに予定調整してお話しも聞けますし近い関係なので良かったと思いました。

  • 匿名男性 (30代) より:

    来月どうしてもお金が必要だったので、ゆっくり時間を掛けて色々調べていたら私の地域の場合銀行のカードローンよりもJAローンの方が若干金利が安かったので申し込みする事にしました。
    今審査中ですが、その後面談契約があるみたいなのでかなり時間は掛かると思います。急いでいる人や金利が最寄りのJAカードローンの金利があまり安く無い人は無理にJAで申し込みしなくてもいいと思う。

  • 匿名男性 (40代) より:

    私の地域ではJAの職員さんが定期的に循環してくれます。その時に担当の人からカードローンを進められたので資料をもらって申し込みを検討しています。金利は確かに他社よりもかなり安く設定されてますが、時間が掛かるみたいなのと必要書類の提出が結構多い様なので悩んでいます。
    JAカードローンから借り入れした人などの情報を参考にしたいです。

  • 匿名男性 (30代) より:

    審査に落ちてしまった。いつも行く店舗での審査だったので次回から窓口に行くのが恥ずかしいです。

  • 匿名男性 (30代) より:

    金利は店舗毎で違いますが、私の最寄り店舗の金利は大手銀行の金利よりも低い設定だったので申し込みを検討してますが。JAの良い点でもあり悪い点でもあるのが「地域密着型」なので担当や知人にばれそうだったので今回は申し込みを見送りました。
    知人などがいなくて、審査に時間が掛かっても良いのであれば大変おすすめのカードローンではないのでしょうか。

年代別人気カードローン

20代~30代におすすめのカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンがおすすめです。

関連記事