常陽銀行カードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2018最新版
おすすめのカードローン10社を目的別に比較してみましょう
常陽銀行カードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

常陽銀行は茨城県水戸市に本店を置く地方銀行で鹿島アントラーズのオフィシャルスポンサーをやっていることもあり、茨城県民ならほとんどの方が知っている地方銀行です。

店舗も茨城県内には猿島郡五霞町、稲敷郡河内町を除く全ての地区にあり、県外では隣接している千葉県、埼玉県、栃木県、福島県のほか東京都、大阪府、宮城県にも店舗があります。

また、地域密着型の地方銀行であるため、地域経済活性化や地域密着型金融への取り組みも積極的に行っており、そういった事もこの常陽銀行カードローンキャッシュピットの利便性やカードローン金利の低さに関係しているのだと思います。

ATMもセブン銀行、ローソンATM、E-netと提携しているので全国どこでもで利用する事が出来ます。

そんな常陽銀行カードローンのキャッシュピットは常陽銀行の口座を持っていれば最短即日キャッシング可能であり、カードローン金利も年2.5%~14.8%で最大融資額が800万円と他の大手銀行カードローンと比べてもとても良い条件となっております。

ですので急にお金が必要になった方や、大型の借り入れが必要な方はご検討されてみてはいかがでしょうか。

常陽銀行カードローンキャッシュピットの審査など詳細について詳しく解説していきたいと思います。

それでは下記にて口コミなども参考にして常陽銀行カードローンについて詳しく説明していきたいと思います。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
2.5%~14.8%800万円
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
可能まずは5秒診断


常陽銀行カードローンとはどんなローン?サービス内容を確認

まずは常陽銀行カードローンとはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的に常陽銀行カードローンのデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

常陽銀行カードローンとは?

常陽銀行は茨城県の指定金融機関を受託している地方銀行であり、茨城県内に猿島郡五霞町、稲敷郡河内町を除く全ての市町村に支店が置かれており、茨城県民では知らない人はいない地方銀行です。

行名の由来は、茨城県を構成する旧2国(常陸・下総)のうち旧国の全域が茨城県となっている旧常陸国の「常」の文字に、明るいという意味をこめて「陽」を付けた事によります。

また、常陽は常陸の異称でもあります。常陽銀行は1935年に常磐銀行と五十銀行が合併した事により誕生しました。

また、旧東京川崎財閥系列であり、その経緯から三菱UFJ銀行とは親密な関係にありとても信用度が高い地方銀行と言えます。

またJリーグ開幕当初より鹿島アントラーズのオフィシャルスポンサーであり選手をイメージキャラクターとして起用していることからも知名度が高いです。

常陽銀行カードローンのキャッシュピットは地域密着型の地方銀行であるという事もありとても利便性が高くスピーディーな融資も可能になっており、国内に住んでいれば申し込みができるので、ぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

常陽銀行カードローンの商品情報

常陽銀行カードローンのHP内に記載がある商品の特長は下記の通りです。参考にしてみましょう。

上記を見てもトータル的に利便性も良く条件も良いカードローンではないでしょうか。

サービス名常陽銀行カードローン
お問い合わせ番号0120-380-057
審査結果
最短融資
ご融資額800万円まで
ご契約額審査によって変動
収入証明書不要
お試し審査まずは5秒診断
金利適用方式固定金利
借入利率

2.5%~14.8%(実質年率)

遅延利率1万円以上100万円以下18.00%

100万円以上800万円以下15.00%

返済方式借入金額スライドリボルビング方式
ご返済期日35日以内の返済もしくはご希望の毎月指定日
ご返済期間・ご返済回数3年毎の自動更新
資金使途

原則自由

(ただし、事業性資金にはご利用いただけません。)
担保・保証人不要 アコム株式会社が保証します

提携ATMについて

常陽銀行のATMをはじめ全国の提携コンビニATMでいつでも追加でお借入出来ます。

さらにATM手数料は終日無料なので安心です。

●次の提携ATMで、お借入れ・ご返済が可能です。

提携金融機関のATM

  • 常陽銀行ATM

コンビニATM

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • E net

利用できるATMは、常陽銀行、提携金融機関またはコンビニATMになります。

コンビニATMでは、ほとんどのコンビニがこのカードローンをご利用できます。

●提携ATM利用手数料について

提携金融機関ATM・コンビニATMのお取引額に応じ、提携ATM利用手数料をご負担する必要がございます。

提携ATM利用手数料(税込)
お取引額お借入時ご返済時
1万円以下無料無料
1万円超無料無料

常陽銀行カードローンのメリット、デメリットから見る三井住友銀行カードローンの利用価値

まずは常陽銀行カードローンのメリットとデメリットをまとめてみました。

計画的な借り入れにするためにも、メリットとデメリットを確認して総合的に判断しましょう!

常陽銀行カードローンのメリットは?

●上限金利が低いカードローン

常陽銀行カードローンのカードローン金利は2.5%~14.80%となっており消費者金融は大体上限が18%ぐらいの為とても低いと言えます。

また下限金利も2.5%ととても低く大型の借入を検討している方にとってもとてもいい条件と言えます。

上限融資額が同じ800万円である大手の三井住友銀行のカードローンでも下限金利は4.0%なので比べてみるととても良いという事がわかります。

ただ上限金利は他の銀行カードローンに比べ若干高めです。多額での借り入れをご検討中の方には良いと思います。

●来店不要!スピード利用

常陽銀行カードローンは常陽銀行口座をお持ちで平日の午後2時までに申込書類が届けられる方であれば即日キャッシングを受ける 事が出来ます。

カードローン審査も最短60分とその速さは魅力的です。

また、口座をお持ちでない方でも最短2営業日で融資を受ける事が出来るので比較的早いと思います。

急ぎでお金が必要になった方は検討してみてはいかがでしょうか。

●少額からご利用可能

融資額は1000円~最大800万円と幅広く借入が出来るので、少額の借入希望の方も多額の借入希望の方にもさまざまなニーズで利用できるようになっています。

給料日前で少しだけお金が必要になった、など少額でお急ぎの融資も出来ますのでそういった事でお困りの際は常陽銀行カードローンを使ってみるのも良いと思います。

●最高限度額が800万円まで

消費者金融の限度額は最大でも500万円ぐらいなので、比較するとかなり高めに設定されています。

銀行カードローンの中では500万円から1000万円のところが多いので平均的な金額でしょうか。

ただ、初回利用時は100万円以下の限度額が設定されることが多いです。その為、大型の融資をご希望であれば、利用しながら信頼実績を作って半年後ぐらいに増額希望を出してみましょう!

●収入証明書が500万円まで不要

2010年に施行された貸金業法により、消費者金融系のカードローンや信販系のカードローンで50万円の借入を希望する場合、または複数の金融業者からの借入額の合計が100万円を超える場合、申し込み時の収入証明書の提出が義務付けられるようになりました。

収入証明書の提出を求められると、面倒な方もいらっしゃるかと思います。

しかし、常陽銀行カードローンなら、銀行カードローンのため500万円までの借入額なら収入証明書の提出は不要です。

そのため、収入証明書を準備することが難しい方でも、借入することができます。

●専業主婦も学生も年金受給者もOK!

常陽銀行カードローンキャッシュピットの申し込み条件は

・20歳以上70歳未満の国内移住者

・安定継続収入のある方

・保証会社アコムの保証を受けられる方

以上の3つです。

こちらの条件さえクリアしていればどなたでも申込が可能となっております。

地方銀行では国内でも指定の地域に住んでいる方に限定されていたり、銀行カードローンにしても消費者金融カードローンにしても申し込み条件が60歳までと年金受給者は対象外になっている商品が多いためこの常陽銀行カードローンキャッシュピットはとても間口が広く利便性が高いと言えます。

●メリットまとめ

上限金利が低く、即日キャッシングも可能なので、多額の借入をご検討の方にはとてもいい条件と言えます。

また、500万円までの借入には収入証明書も必要ないですし、総量規制対象外なのでカードローン審査を通れば800万円までと大型の融資を受けることも可能です。

口コミでもプライバシーへの配慮が良いなどスピーディーかつ丁寧な対応に評価が高く、申し込み条件もまぐちが広いので、はじめての方や60歳を超え他のカードローンにお申し込みが出来ない方などはぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

・お急ぎの方

・大型融資を希望の方

・収入証明書が用意できない方

・学生、主婦、年金受給をされている方

上記の方には常陽銀行カードローンがカードローンおすすめと言えるでしょう。

常陽銀行カードローンのデメリットは?

常陽銀行カードローンの借り入れに適さない場合もあります。

以下の点も確認して、自分に適した借り入れの仕方や計画的なキャッシングをしましょう。

●少額借入だとカードローン金利が高い

常陽銀行カードローンキャッシュピットは下限金利は低いため高額のご利用ですとカードローン金利は低くお勧め出来ますが、少額利用の方だと他の銀行系カードローンに比べ若干金利が高めに設定されています。

ただ限度額が600万円を超えてくると他のカードローンに比べカードローン金利が低くなっていきますので大型の借入をご検討の方にはいいかもしれません。

また即日キャッシングが可能な点など利便性が良い点や口コミでもスピーディーで丁寧な対応など評判はとても良いので急ぎでお金が必要になった方や消費者金融からお金を借りるのに抵抗がある方は検討してみてもいいかもしれません。

●無利息期間がない!

常陽友銀行カードローンには無利息期間がありません。同じ銀行でもジャパンネット銀行のネットキャッシングでは無利息期間があります。消費者金融ではプロミスやアコム、ノーローンに無利息期間があります。

つまり短期的な借入れですぐに返済する見通しがあるなら無利息期間があるところで借りた方がカードローン金利が0円で済むのでお得に借りることができるのです。

●デメリットまとめ

常陽銀行カードローンは下限金利が他の銀行に比べ高めになっており少額でのご利用をお考えの方には若干高めのカードローン金利になっています。

また、無利息期間もないので短期間での借り入れをお考えの方は他のネット系カードローンや消費者金融のカードローンには無利息期間があったりもするのでそちらで検討してみても良いと思います。

ただ常陽銀行カードローンにはカードローン審査スピードの速さや即日キャッシング可能などの利便性の良さもありますし、地方銀行には居住地区による制限があったりしますが常陽銀行は国内在住ならOKとかなり柔軟な条件となっています。

また申込資格も学生、主婦、さらには年金受給者もOKとかなり間口は広く設けられておりますので他のカードローンでは条件的に申し込む事が出来ないという方などには良いかもしれませんのでご検討してみてはいかがでしょうか。

・短期間での借入をお考えの方

・少額での借り入れを希望されている方

・他のカードローンが条件的に申し込む事が出来ない方

上記の方は他のカードローンを検討してみても良いかもしれません。

自分に適したカードローンは何なのか?総合的に判断しましょう!

常陽銀行カードローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、常陽銀行カードローンをお申込みしたいと考えている方は常陽銀行カードローンの審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

申し込み資格者

まずは常陽銀行カードローンに実際にお申込み出来るのどうか確認しておきましょう。

銀行カードローンですので、カードローン審査は消費者金融のカードローンよりも厳しくなります。

まずはカードローン審査の前に申し込み資格があるか確認しておきましょう!

申込み条件

・ご契約時年齢が20歳以上70歳未満の国内に居住する方

・安定継続した収入のある方(専業主婦・パート・アルバイト・年金受給者の方もOK)

・保証会社アコムの保証を受けられる方

上記を見る限り、20歳以上で安定した収入がある方であれば、基本的にどなたでもお申し込みをすることが可能です。ただし、過去に金融事故を起こしている方や現在、ブラックの方ですと審査内容よっては借り入れ出来ない可能性も高くなります。

必要書類(収入証明書)

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでいる方でも安心ではないでしょうか。

常陽銀行カードローンの審査時には下記書類等が必要となってきます。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

常陽銀行カードローンのお申込み方法は?

常陽銀行カードローンには下記5つのお申込み方法がございます。

  • インターネットでのお申し込み
  • 電話での申し込み
  • FAXでの申し込み
  • 郵送での申し込み
  • 店頭窓口
インターネットでのお申し込み

申し込みフォームに必要項目を入力して送信します。

申込から審査結果が最短60分で回答されます。(土日、祝日は除く)

カードローン審査が通りましたら続いてインターネット上でダウンロードできる契約書を印刷し、記入してFAXまたは郵送にて契約完了となります。

電話でのお申し込み

カードローン専用窓口は土日、祝日も営業していて受付時間も21:00までとお忙しい方でも融通が利きます。

郵送でのお申し込み

郵送でのお申し込みはホームページ上でPDFファイルをプリントして記入するか、お電話にて資料請求し申込書を記入し郵送するかの2パーターンになります。

申込書を郵送してからの流れは他のお申し込みと同じ流れになります。

店頭窓口でのお申し込み

こちらもホームページからPDFファイルの申込書をプリントするか、お電話にて資料請求をし申込書を請求し記入した後、お近くの常陽銀行窓口までお持ちください。

そこからカードローン審査を行い、電話または郵送により審査結果が届きます。

カードローン審査が通りましたら契約書を記入し本人確認書類とともに提出したら契約完了となります。

お申込み方法まとめ

常陽銀行カードローンは申込方法が複数ありますので、自分の都合に合わせて適した申し込み方法を選べます!

なお、土日、祝日は営業している店舗などがないためお急ぎの方は平日の14:00までに申し込みをするとカードローン審査の結果が当日中に出ますのでそちらもお忘れにならないようお気を付けください。

在籍確認

常陽銀行カードローンの申込みでは各申込方法からのお申し込みが入り次第、カードローン審査が行われ、ご自宅や勤務先に在籍確認が行われる場合があります。

銀行カードローンでは、基本的に在籍確認は必ず行われますので、土日祝日などで、在籍確認が取れない場合は、借り入れが翌営業日以降になる可能性があります。

在籍確認がどうしても困るという方は消費者金融系のカードローンで在籍確認を免除できる商品がありますのでそちらをご検討してみてはいかがでしょうか。

保証会社

常陽銀行カードローンを利用する際には、保証会社によるカードローン審査が行われます。

カードローン審査が通れば、担保や保証人を不要とする代わりに、保証会社が銀行への保証を行ってくれるものです。

万が一、返済が出来なくなった場合は、保証会社が代わりに返済を行うような流れになります。

ですが、当然、返済が出来なければ信用情報機関に事故情報が記載されてしまいますので、以後のカードローン審査では大きく不利になってしまいます。

常陽銀行カードローンでは、保証会社がアコム株式会社となっています。

ですので過去にアコムを利用して返済を滞納した、もしくは債務整理をしたという方はまずカードローン審査は通らないと思っていただいてもいいでしょう。

同一の会社によるカードローン審査であっても、基準は全くの別になりますので、そのあたりはしっかりと理解と把握をしておくべきでしょう。

常陽銀行カードローンは即日キャッシング可能?気になる時間

常陽銀行カードローンは常陽銀行の口座をお持ちでかつ、平日の午後14:00までにお申し込みが出来れば即日キャッシングは可能でございます。

申込後のキャッシングについて、営業日やキャッシングの仕方などについて解説いたします。

借入方法

常陽銀行カードローンには、どこの銀行口座でも利用できる振込キャッシングは用意されていません。

ただ常陽銀行の口座をお持ちの方は即日振込サービスを利用する事が出来ます。

口座をお持ちでない方は、常陽銀行カードローンのキャッシュピットカードを作る必要があります。

ATMでの借り入れ

以下の銀行ATM、コンビニATMで利用することが出来ます。

銀行:常陽銀行ATM

コンビ二:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、など

振込融資での借り入れ

振込融資で借り入れしたい人は、常陽銀行の本人名義の普通口座を契約している必要があります。

振込融資ならキャッシュピットカードが届く前にご利用できるのでお急ぎの方には便利なサービスとなっております。

銀行カードローンの銀行振込による借り入れは、その銀行の本人名の口座に振り込まれるのが基本です。

銀行振込を利用するには本人名義の口座の契約が必要になります。

常陽銀行カードローンキャッシュピットは何よりATM利用手数料が終日無料なのでその点がメリットですね。

店舗数

常陽銀行カードローンが利用できる店舗及びATMの数は全国に下記通りございます。

  • 自動契約機:239
  • 有人店舗:179
  • コンビニATM:約4万台以上

常陽銀行カードローンのキャッシュピットは常陽銀行ATMをはじめ提携コンビニATMでも利用できるため全国各地で利用する事が出来ます。

またATM利用手数料も終日無料となっており、気兼ねなく何回でも使えるので大きなメリットです。

金利はどうなの?他社とも比較

常陽銀行カードローンの金利は2.5%~14.8%なので、少額の限度額でのご利用ですとさほど低いとは言えません。

ただ600万円を超えたあたりの高額の限度額でご利用ですと他と比べてカードローン金利は低めになっているので良い条件だと言えるでしょう。

しかし、一般的な消費者金融が18%近い最高金利を提示していることを考えると、十分すぎるカードローン金利だといえるでしょう。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
銀行常陽銀行カードローン2.5%~14.8%18.0%
三菱UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%14.60%
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%※①19.90%
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%19.94%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%お借入残高に対して借入利率+2.1%
消費者金融プロミス4.5%~17.8%20.00%
アコム3.0%~18.0%20.00%
アイフル3.0%~18.0%20.00%
SMBCモビット3.0%~18.0%20.00%
※金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

限度額

消費者金融は最大でも500万円が一般的なので、それらの業者に比べるとかなり高めです。

月々の返済(シミュレーション)

常陽銀行カードローンの月々の返済金額はどのようになるのでしょうか。

ここでは50万円までのシミュレーションを下記通りまとめたので確認してみましょう。

借入利率:14.8%でご利用された場合で計算しております。

借入金額返済期間(回数)各回返済額返済総額
10万円1年以内(10回)10,676円106,760円
2年以内(20回)5,658円113,161円
3年以内(25回)4,658円116,449円
4年以内(33回)3,692円121,837円
5年以内(51回)2,638円134,512円
20万円1年以内(10回)21,353円213,524円
2年以内(20回)11,316円226,329円
3年以内(29回)8,216円238,259円
4年以内(40回)6,334円253,380円
5年以内(51回)5,276円269,052円
30万円1年以内(10回)32,029円320,291円
2年以内(20回)16,975円339,497円
3年以内(30回)11,981円359,428円
4年以内(38回)9,892円375,882円
5年以内(51回)7,914円403,593円
40万円1年以内(10回)42,706円427,057円
2年以内(20回)22,633円452,672円
3年以内(31回)15,547円481,951円
4年以内(40回)12,669円506,772円
5年以内(51回)10,552円538,139円
50万円1年以内(10回)53,382円533,823円
2年以内(20回)28,292円565,836円
3年以内(31回)19,434円602,440円
4年以内(39回)16,153円629,973円
5年以内(51回)13,190円672,680円

上記は借入利率14.8%で50万円までの借入をした場合です。

返済方法

常陽銀行カードローンの返済方法を解説します。

常陽銀行カードローンの返済方法はATMからの返済のみとなっております。

詳しい方法やプランは以下で解説していきます。

常陽銀行カードローンの返済は毎月の定額ご返済と、随時ご利用いただけるご返済を合わせて、あなたに最適な返済プランを立てることができます。

最少月々1,000円からのの返済もできるので、無理なくご返済いただけます。

なお、返済金額は下の表のようになっております。

上記の表は最小の返済金額なのでご利用状況などによって変わってくる場合があります。

これとは別に余裕のある月には追加で返済をできるようになっております。

余裕がある月にはなるべく早く返済するために少しでも多めに返済する事をお勧めします

また常陽銀行カードローンは常陽銀行ATM、その他提携しているコンビニATMでは終日手数料が無料となっています。

こちらは良い条件だと思います。

おまとめローン

常陽銀行カードローンは、おまとめ・借り換えに向いているのでしょうか?

優れたおまとめローンの条件として、

カードローン金利が4.0~14.5%であること

高限度額であること

総量規制の対象外であること

以上のような点が挙げられますが、常陽銀行カードローンは上限金利が少し高めになっていますが、おまとめローンを検討されている方は多額の借入をご希望だと思いますので、あながち悪い条件ではないと思います。

限度額が600万円以上の方には条件がいいカードローンと言えるでしょう。

ただし、問題はカードローン審査です。「銀行カードローンはカードローン審査が厳しい」というイメージがあります。

常陽銀行は保証会社がアコム株式会社なので過去にアコムとの取引で返済滞納している方や債務整理をされている方はご注意が必要になります。

常陽銀行カードローンのまとめ

ここまで常陽銀行カードローンについて述べてきましたが、最後に特に重要な点をまとめてみたので確認しましょう!

メリット
  • 限度額が高い方だと低金利での借り入れができる。
  • カードローン審査スピードが早い。即日キャッシング可能。(口座をお持ちの場合)
  • 500万円まで収入証明書不要で身分証明証のみで借入可能
  • 学生、主婦、年金受給者までOKと間口が広い
  • 最高限度額が800万円
デメリット
  • 無利息期間が無い
  • 常陽銀行の口座が無いと振込み融資が出来ない
  • 少額の限度額だと若干カードローン金利が高い
常陽銀行カードローンを利用するならこんな人にオススメ
  • 大型の融資をご希望の方
  • 収入証明書の取得が難しい方
  • 年金受給者や主婦の方で他のカードローンでは申込が出来ない方

常陽銀行カードローンの長所は下限金利が低い事と、利便性の良さだと思います。

また学生や主婦の方、さらには年金受給者の方まで申し込めるというのはポイントが高いです。

急にお金が必要になった方や大型の融資をご希望される方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

  • 匿名男性 (30代) より:

    大手銀行カードローンとほど同様の金利なので最後まで迷ってまいたが、元々地元の銀行だったので何かと融通が効きそうなので常陽銀行カードローンに申し込みしました。
    事前診断もあり、安心して初めてのカードローンの申し込みが出来ました。

  • 匿名女性 (40代) より:

    私の場合融資希望額が150万円だったので身分書のみで審査を受ける事が出来ました。審査結果の連絡も当日のうちにありましたし、融資まで非常にスムーズに終わったのでとても満足しています。

  • 匿名男性 (20代) より:

    金利も安いし毎月の約定返済額も少ないので、毎月の生活を崩さず返済出来ますので非常に毎月助かってます。もう少しで返済は終わりますが、これから先も急な出費があるかも知れないので継続的に借入して限度額を上げたいと思います。

  • 匿名女性 (30代) より:

    毎月の返済サイクルが35日サイクルなので返済がとてもしやすいですし、比較的誰でも申し込み出来ると聞いたので安心して申し込み出来た事を覚えています。
    数年前キャッシングで返済の遅れがありましたが正直に話したら、それを考慮して審査をしてくれて結果的に審査に通ったのでとてもよかったです。

  • 匿名女性 (30代) より:

    1人の子育てに奮闘している34歳主婦です。常陽銀行のカードローンは主婦でも申し込み出来るので、これから主人と相談して申し込みを検討したいです。申し込みの際に必要になる書類などをこれから電話で問い合わせしてみようと思います。

年代別人気カードローン

20代~30代におすすめのカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンがおすすめです。

関連記事