十六銀行カードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2018最新版
おすすめのカードローン10社を目的別に比較してみましょう
十六銀行カードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認
十六銀行カードローン

十六銀行カードローンの発行元の十六銀行カードローンは、岐阜県岐阜市に本店を置く地方銀行です。

十六銀行カードローンは月々のご返済額2,000円からの低金利カードローンです。

口座をお持ちの方もお持ちでない方もWEB完結でお申し込みができます。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
4.6%~14.6%500万円
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間

十六銀行カードローンとはどんなローン?サービス内容を確認

まずは十六銀行カードローンとはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的に十六銀行カードローンのデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

十六銀行カードローンとは?

岐阜県下では預金・貸金残高は市中金融機関中3割前後を占めるリーディングバンクで、東海3県下に本店を置く地方銀行・第二地銀・信用金庫では最大規模の銀行です。

創業時に指導を受けた第一銀行の流れを汲む第一勧業銀行(現みずほ銀行)と親密だったが、1980年代後半より三菱銀行(現三菱UFJ銀行)と親密関係となりました。

また、日本銀行出身者が2代続けて頭取に就任した時代がありますが、1999年(平成11年)6月以降はいわゆる天下りの頭取は存在していません。

十六銀行カードローンの商品情報

下記が十六銀行カードローンの商品情報となっております。

サービス名十六銀行カードローン
お問い合わせ番号0120-316-919
審査結果
最短融資
ご融資額500万円まで
ご契約額当初のご契約限度額の範囲内でご契約限度額が変動することがあります。
収入証明書不要
お試し審査
金利適用方式変動金利方式
借入利率4.6%~14.6%
遅延利率
返済方式ミニマムペイメント方式
ご返済期日35日ごとにATMよりご返済
ご返済期間・ご返済回数3年ごとの自動更新
資金使途自由(ただし、事業性資金を除きます。)
担保・保証人不要

十六銀行カードローンのメリット、デメリットから見る十六銀行カードローンの利用価値

十六銀行カードローンのメリットとデメリットを客観的に見てどうなのかを下記通りまとめてみました。

いいところがあれば足りないところももちろんございます。いいところばかりではないのでデメリットの部分も含めて確認してみるといいでしょう。

十六銀行カードローンのメリットは?

十六銀行カードローンにはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

十六銀行カードローンメリット十六銀行カードローンメリット

十六銀行カードローンのデメリットは?

十六銀行カードローンの借り入れに適さない場合もあります。

以下のような場合は十六銀行カードローンと他のカードローンを比較して検討してみましょう。

●即日融資はできない

十六銀行カードローンは最短で、お申込日から2~3日後にご利用が可能です。

ただし、十六銀行のお客さま名義の口座へお振込みによるご融資となります。

なお、その場合、ご本人さまの確認が完了しているお口座が対象となります。

●デメリットまとめ

・お急ぎの方

上記の方で即日融資をご希望の場合は、消費者金融カードローンを検討してみましょう。

自分に適したおすすめのカードローンは何なのか?総合的に判断しましょう!

十六銀行カードローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!

十六銀行カードローンにお申込みを検討中の方は十六銀行カードローンの審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

●お申し込み

お手続きは以下の通りとなります。

十六銀行カードローン申し込み十六銀行カードローン申し込み
お申込み条件

・申込時年齢満20歳以上70歳未満で保証会社の保証が受けられる方

・安定した継続収入がある方

・※パート、アルバイト、専業主婦(ご主人がお勤めされている方)を含みます。

金利はどうなの?他社とも比較

十六銀行カードローンの金利は4.6%~14.6%なので、低金利となっております。

ですので、大型融資を希望する際におすすめのカードローンです。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
銀行十六銀行カードローン4.6%~14.6%
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%※①19.90%
消費者金融プロミス4.5%~17.8%20.00%
アコム3.0%~18.0%20.00%
アイフル3.0%~18.0%20.00%
SMBCモビット3.0%~18.0%20.00%
※金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

限度額

消費者金融は最大でも300万円が一般的なので、それらのカードローンと比較すると十六銀行カードローンの限度額は高めの設定と言えるでしょう。

高額の融資をご希望でも十分に余裕を持ってお申し込みできる限度額の設定ではないでしょうか。

返済額

下記のとおり、借入金額によって決まります。

ミニマムペイメント方式

借入金額10万円以下・・・2,000円以上

借入金額20万円以下・・・4,000円以上

借入金額30万円以下・・・6,000円以上

以降、お借入金額が10万円増すごとに2,000円を追加します。

※一部、お客さまによって異なる場合がございます。

例えば、お借入金額が10万円以下の場合、ご返済金額は2,000円です。

十六銀行カードローンのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで十六銀行カードローンについて述べてきましたが、最後に特に重要な点をまとめてみたので確認しましょう!

メリット
  • メリットは5つ・利便性の高いカードローン
デメリット
  • 即日融資はできない
十六銀行カードローンを利用するならこんな人にオススメ