ノーローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を比較!

2018最新版
おすすめのカードローン10社を目的別に比較してみましょう
ノーローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を比較!
1%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

新生銀行の子会社である株式会社シンキに即日キャッシング可能なノーローンという商品があります。

銀行カードローンは、審査に時間がかかる、敷居が高い、などのイメージがありますが、これは新生銀行の商品ではなく、子会社の商品なので消費者金融ですし、審査さえ通れば即日キャッシングも可能なので便利に使うことができます。

また、無利息期間があるのも特徴です。

ノーローンの無利息期間はただの無利息期間ではなく、なんどでも1週間無利息というものなので、上手に利用すれば、利息がかからずに何度でも利用することができるでしょう。

そんなノーローンにも長所や欠点があります。

ここでは口コミなども参考にして他の銀行カードローンや消費者金融のカードローンと比較し、ノーローンのスペックについて解説していきたいと思います!

実質年率最高限度額審査時間最短融資
4.9%~18.0%300万円最短即日最短即日
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
可能お試し診断なんどでも1週間無利息

ノーローンとはどんなローン?サービス内容を確認

まずは ノーローンとはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的に ノーローンのデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

ノーローンとは?

新生銀行グループの株式会社シンキはあまり馴染みの無い会社だと思いますが創業は古く、1954年に兵庫県神崎郡粟賀村(現・神河町)で創業されました。

1973年~1997年まで姫路市に本社を置いていたことから、関西を主とする西日本が地盤だったが、近年は東日本を中心に全国展開に注力しています。

2002年3月に新生銀行と提携し、2004年10月には社債の転換により、新生銀行が筆頭株主(39.11%)になり、当初は、新生銀行の持分法適用関連会社(36.43%保有)であったが、2007年12月13日に株主割当による増資を実施し、その時点で連結子会社(67.77%保有)となってます。

2009年2月3日、GEコンシューマー・ファイナンス(新生銀行が2008年9月に子会社化、2009年4月に新生フィナンシャルへ社名変更)との業務統合・再編を発表、新生銀行とGEコンシューマー・ファイナンスが共同でTOBを実施。

TOBは3月19日に成立(2社合計で96.80%保有)。7月10日には残る少数株主からも株式を取得し、その後、新生銀行保有の普通株式が新生フィナンシャルへ譲渡され、アプラスフィナンシャルとともに新生フィナンシャルの完全子会社となっています。

ノーローンの商品情報

ノーローンのHP内に記載がある特徴は大きく分けて3つです。

Point1
なんどでも1週間無料
Point2
来店不要で即日キャッシング可能
Point3
いつでもどこでも24時間リアルタイム取引

下記が ノーローンの商品情報となっております。

サービス名ノーローン
お問い合わせ番号0120-394160
審査結果最短即日
最短融資最短即日
ご融資額300万円まで
ご契約額お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額
収入証明書不要
お試し審査お試し診断
金利適用方式変動金利
借入利率

4.9%~18.0%(実質年率)

遅延利率20.0%(実質年率)
返済方式借入金額スライドリボルビング方式
ご返済期日約定日制またはサイクル制
ご返済期間・ご返済回数最終借入日から最長6年9ヶ月 (返済回数 1~80回)
資金使途 生計費に限ります。
担保・保証人不要

提携ATMについて

ノーローンは銀行傘下ではありませんが、いくつかの銀行と提携していて、銀行ATMから利用することができます。

ノーローンで利用できる銀行ATMは下記になります。

●銀行提携ATM

・新生銀行

提携先によって、取り扱い内・営業時間が異なります。

●コンビ二ATM

・セブン銀行

・ローソンATM

・イーネットATM

上記をご覧になるとお分かりだと思いますが、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど全国のコンビニエンスストアに設置されたATMでご利用ができます。

これはほとんど日本全国を網羅していると言っても過言ではないでしょう。

2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
●提携ATM利用手数料について

提携金融機関ATM・コンビニATMのお取引額に応じ、提携ATM利用手数料をご負担する必要がございます。

提携ATM利用手数料(税込)
お取引額お借入時ご返済時
1万円以下108円108円
1万円超216円216円

ノーローンのメリット、デメリットから見る ノーローンの利用価値

ノーローンのメリットとデメリットをまとめてみました。

計画的な借り入れにするためにも、メリットとデメリットを確認して総合的に判断しましょう。

ノーローンのメリットは?

ノーローンにはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

●なんどでも1週間無利息サービス

ノーローンはなんどでも1週間無利息サービスがあります。これは、契約日の翌日から7日間無利息になるサービスです。

一般的に無利息期間は初めの30日間のみということが多いですが、ノーローンの場合は、一度完済して再度借り入れする場合、また、はじめの7日間は無利息になります。

また、借入日の翌日から無利息期間が適用になります。

短期で少額のキャッシングを検討している方にカードローンおすすめと言えるでしょう。

3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
●最短即日キャッシングも可能!

インターネット(ホームページ)か電話で申し込んだ場合、審査が12:30までに完了すれば、当日中の融資(振込み)が可能です。

楽天銀行の口座がある場合は、17:00までに審査が完了すれば、当日中に融資(振込み)可能です。

12:30以降に申し込んだ場合、もしくは審査中に12:30を過ぎてしまった場合、融資は翌日以降になってしまいますので、当日中に振り込んでほしい方は余裕を持って申し込むようにしましょう。

また、「絶対に今日中にお金がいる!」という場合は、自動契約機に行ったほうが確実です。(自動契約機の営業時間:8:45~21:00)

ちなみに、インターネット(ホームページ)や電話で申し込んだ場合、審査状況をホームページ上で確認することができます。

●リアルタイムで借入&返済ができる

24時間365日、リアルタイムで借入・返済が可能です。

これは非常に便利なサービスで、インターネットで手続きが完了するのと、土日でも夜間でも手数料は無料です。

24時間、融資や返済ができるので、利便性は高いと言えるでしょう。

4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
●ノーローンポイントサービス
5%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
選べるポイントコース

「楽天スーパーポイント」「ネットマイル」「Gポイント」の3コースからお選びいただけます。それぞれのポイントコースで特徴が違います。

6%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
ポイント獲得までの流れ

あらかじめ会員専用サービスからポイントサービスへの参加登録の手続きをおこなっていただく必要があります。

7%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
●メリットまとめ

即日キャッシングや1週間無料サービスがあるので、お急ぎの方や短期でのお借入れをお考えの方はノーローンを利用することでこのサービスを最大限に享受できるのではないでしょうか。

また、通常のカードローンには無いポイントサービスなどもありますので、返済時の精神的な負担も幾分か軽減されるかもしれません。

ただし、長期での借り入れや大型の融資を希望の場合、低金利の銀行カードローンの方が負担も少なく、断然お得になりますので注意してください。

ノーローンのデメリットは?

ノーローンの借り入れに適さない場合もあります。

以下の点も確認して、自分に適した借り入れの仕方や計画的なキャッシングをしましょう。

●金利が高い

ノーローンは最高金利が18.0%で限度額が300万円となっています。

一方で、銀行カードローンは上限金利が15%で、一部の銀行カードローンだと800万円や1,000万円まで限度額を用意しているところもあります。

高額の借り入れや長いスパンでの返済をお考えの場合は、銀行カードローンが適しています。

しかし最初から限度額まで借り入れできる人はいませんので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

金利に関しては、当然ですが借り入れ期間が長くなるほど利息の差は大きくなります。

●総量規制対象

総量規制とは個人の借入総額が、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

ノーローンのキャッシングはこの総量規制の対象なので、これを超える借り入れは例外を除き、できません。

これが融資限度額が低く設定されている理由でもあります。

しかし、銀行カードローンなら総量規制対象外なので、年収等の3分の1を超える金額であっても即日キャッシングが可能なところもあります。

●デメリットまとめ

長期での借り入れをお考えの場合は金利がより安い銀行カードローンの方が返済額が少なくなる。

高額の借り入れの場合、ご自分の年収によっては銀行カードローンでないとキャッシングできないかもしれません。

・長期の返済計画で借入したい方

・総量規制を超える高額のご融資を受けたい方

上記の方は銀行カードローン比較して検討してもいいかもしれません。

ただし、銀行カードローンの方が審査が厳しいといわれていますので、ご注意を!

ノーローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、 ノーローンをお申込みしたいと考えている方は ノーローンの審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

必要書類

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでいる方でも安心ではないでしょうか。

ノーローンの審査時には下記書類等が必要となってきます。

●本人確認書類

運転免許証を用意ください。 運転免許証をお持ちでないお客さまは、パスポートまたは個人番号カードまたは住基カードまたは健康保険証および住民票等を用意ください。

お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要となります。

・公共料金(電気・都市ガス・水道・固定電話・NHK)の領収書

・官公庁発行の本人特定記載事項の各種証明書類(住民票等)

・社会保険料の領収書

いずれも現住所の記載があり、発行日から6ヶ月以内のもので氏名、住所が一致しているもの。

●収入証明書類

50万円を超えるご利用をご希望のお客さまは、所得を証明する書類(直近の源泉徴収票、確定申告書、所得証明書または給与明細書[直近2か月分+1年分の賞与明細書])をご持参ください。なお、所得証明書類を用意いただけない場合でもご契約は可能です。

その他、ご希望金額に関わらず各種証明書等が必要となる場合がありますのであらかじめご了承ください。※15.0%未満の貸付利率の適用は別途審査。

ノーローンのお申込み方法は?

ノーローンには下記4つのお申込み方法がございます。

  • インターネット申し込み
  • 自動契約機で申し込み
  • 電話申し込み
インターネットや電話でのお申し込み

インターネットや電話でのお申し込みの利点は、来店不要で気軽にキャッシングできるところです。

申し込み方法は、 ノーローンのホームページからお申し込みするか電話でお申し込みすると審査結果をメールか電話で伝えてくれます。

審査を通過したら、本人確認書類をメール・FAX・郵送のいずれかの方法で提出し、場合によっては収入証明書も一緒に提出しましょう。

その後、契約手続きに進みますが、そこではホームページ上で手続きするか、来店して手続きするか選ぶことができます。

来店する時間が無い人や店舗に行くのを誰にも見られたくない人はホームページ上で手続きしたほうが良いでしょう。

契約完了後は振込みでの融資や、カードを受け取って ノーローンや提携のATMからキャッシングができるようになります。

店舗・自動契約機でのお申し込み

即日に最短でのお借入れをご希望の方は店舗か契約ルームでの契約がオススメです。

このとき必要書類を持っているか必ず確認してから店舗に足を運びましょう。

店舗や自動契約機では、必要事項を記入すると審査結果がその場で通知されます。

その際に、本人確認書類と、場合によっては収入証明書を提出することになります。

契約が完了したら、指定した口座に振込みで融資してもらうか、カードを受け取りATMから借入れます。

自動契約機とはいえ、機械の操作はオペレーターが電話で指示をだしてくれて、簡単に手続きが進められるので、

機械が苦手だという方でも問題なく利用することが可能です。

8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
在籍確認

お申込書に必要事項をご記入のうえ、必要書類のコピーと一緒に郵送します。

在籍確認は ノーローンを名乗らず、自分の在籍している会社に電話をしてくれます。

現在では、クレジットカードの審査でも在籍確認があるので、あまり怪しまれることはないでしょう。

電話も会社名ではなく、個人名を名乗ってくれるのでキャッシングに申し込んだことは知られずに済むのです。

お借入診断

まずはお試し診断で ノーローンでの借入が可能かすぐに大凡の結果を知ることが可能です。

審査が心配な方はまずはお試し診断を試してみましょう。

必要な項目は下記の通りです。

・年齢

・税込み年収

・他社借入件数

・他社借入金額

・他社返済の遅れ

ノーローンは即日キャッシング可能?気になる時間

ノーローンは営業時間内のお申し込みであればスピーディーな融資が可能です。

つまり、カードローン即日キャッシングももちろんできます!

申込後のキャッシングについて、営業日やキャッシングの仕方などについて解説いたします。

借入方法

ノーローンの借入方法にお振込キャッシングとATMから2パターンございます。

・お振込キャッシングについて

楽天銀行の口座をお持ちの方は、24時間いつでもリアルタイムに振り込みを行ってくれます。

楽天銀行の口座が無い場合は提携ATMを利用しましょう。

主な提携ATMは、下記の通りです。

・新生銀行

・イオン銀行

・セブン銀行

・ローソンATM

・E-net

・熊本銀行

・山陰合同銀行

・親和銀行

・第三銀行

・東京スター銀行

・福岡銀行

全国のコンビ二や提携銀行で利用できるので、利便性は高いといえますが提携ATMを利用する際には利用手数料がかかってしまうので注意が必要です。

※利用額が1万円以下なら108円、1万円超なら216円

店舗数

ノーローンの店舗数及び提携ATMは全国に下記通りございます。

2015年3月末現在調べ

・有人店舗:0

・自動契約機店舗(無人):796

・自社ATM:━

これに加えて提携ATM数は全国に7万台以上あります。

全国展開しているので、提携ATMも含めて上手に利用すればかなり利便性は高いのではないでしょうか?

公式サイトへ

金利はどうなの?他社とも比較

ノーローンの金利は4.5~18.0%なので、他の消費者金融と大きな差はあまりありません。

一方で銀行カードローンは審査は消費者金融よりも少し厳しめですが、上限金利が15%以下に設定されていますので、消費者金融よりも低くなっています。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
消費者金融ノーローン4.9%~18.0%20.00%
アコム3.0%~18.0%20.00%
プロミス4.5%~17.8%20.00%○※②
SMBCモビット3.0%~18.0%20.00%
銀行三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%19.94%
三菱UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%14.60%
みずほ銀行カードローン年2.0%~年14.0%※①お借入残高に対して借入利率+2.1%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%お借入残高に対して借入利率+2.1%
プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 みずほ銀行 ※①住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

限度額

こちらも他の消費者金融と変わらず ノーローンの借入限度額は300万円です。

ただし、借り入れ総額が年収の3分の1までという総量規制がありますので、余程高収入の方でなければ300万円まで借り入れすることはできません。

借り入れ審査は厳しいですが、高額のキャッシングをお考えの方は銀行カードローンの方が良いかもしれません。

月々の返済(シミュレーション)

ノーローンの月々の返済金額はどのようになるのでしょうか。

50万円まで収入証明書不要で借入出来ることから、 ノーローンを借入する方は50万円までの借入が半数以上を占めております。

“50万円までのシミュレーションを下記通りまとめたので確認してみましょう。 借入利率:18.0%でご利用された場合で計算しております。”

借入金額返済期間(回数)各回返済額返済総額
10万円1年以内(10回)11,000円109,710円
2年以内(20回)6,000円118,930円
3年以内(25回) 5,000円123,709円
4年以内(33回)4,000円131,987円
5年以内(51回)3,000円150,105円
20万円1年以内(10回)22,000円219,425円
2年以内(20回)12,000円237,869円
3年以内(29回) 9,000円254,432円
4年以内(40回)7,000円277,945円
5年以内(50回)6,000円300,256円
30万円1年以内(10回)33,000円329,141円
2年以内(20回)18,000円356,809円
3年以内(30回) 13,000円385,927円
4年以内(38回)11,000円408,970円
5年以内(51回)9,000円450,401円
40万円1年以内(10回)44,000円438,856円
2年以内(20回)24,000円475,748円
3年以内(31回) 17,000円517,659円
4年以内(40回)14,000円555,929円
5年以内(51回)12,000円600,544円
50万円1年以内(10回)55,000円548,569円
2年以内(20回)30,000円594,690円
3年以内(31回) 21,000円649,464円
4年以内(39回)18,000円686,705円
5年以内(50回)15,000円750,686円

上記は借入利率18.0%で50万円までの借入をした場合です。

金額、利率が上記ではない場合は ノーローンの公式HPで返済シミュレーションが御座いますのでそちらで確認してみましょう。

返済方法

ノーローンの返済方法も他の大手カードローンと変わらず、豊富にあります。

主な返済方法は下記の4つです。

銀行振込みや口座振替でのご返済の場合、利用明細書が自宅に届く場合があるので誰にもバレたくない方はATMでの利用をおすすめします。

1インターネットでのご返済(リアルタイム返済)

ノーローン指定の銀行口座をお持ちのお客さまは、パソコンやケータイから24時間いつでもご返済いただけます。

パソコン・携帯電話からご返済できます。お振込手数料無料!インターネットバンキングをご利用のお客さまは、口座をご指定いただくことで、リアルタイム返済がご利用いただけます。

主な取り扱い可能金融機関
9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

まずは、「Pay-easy(ペイジー)」を利用して、お客さまの金融機関口座から弊社指定の銀行口座への振込返済をします。

※「Pay-easy(ペイジー)」とは、公共料金などの各種料金をパソコン、携帯電話、ATMなどからお支払いいただけるサービスです。

2、コンビニ・ショッピングセンターなどでのご返済

イオンショッピングセンター、セブンイレブンなどのATMでご返済することができます。

仕事の行きがけや帰りなど、ご自分の会社やご自宅の近くで気軽に返済するこtができます。

10%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
3、提携先金融機関のATMでのご返済

提携している銀行については、借り入れ方法の欄に記載してある銀行と同じです。

新生銀行やセブン銀行、コンビニATMなどが利用できるので、ほとんどのところで不便なく利用できるのではないでしょうか。

ただし、提携ATMを利用の場合は手数料がかかってしまいますので、注意が必要です。

銀行ATMもコンビ二ATMも、1万円以下なら108円、1万円以上なら216円の利用手数料がかかります。

また、可能な取引内容も銀行やコンビ二によって変わってきますし、利用可能時間、利用可能日も異なりますので不安であれば利用前にノーローンへお問い合わせするのが、スムーズでしょう。

4、お振込みによるご返済

当社指定の銀行口座へのお振込みでご返済いただけます。

ご返済用口座については、会員専用サービスまたは、お問い合わせダイヤル0120-170024にてご確認ください。

※振込手数料はお客さまのご負担となります。

おまとめローン

ノーローンは、おまとめや借り換えには不向きです。

総量規制の対象になりますし、金利も高いので、おまとめローンにするなら、総量規制対象外で低金利のメリットがある銀行カードローンを検討しましょう。

ノーローンのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで ノーローンについて述べてきましたが、最後に特に重要な点をまとめてみたので確認しましょう。

メリット
  • なんどでも1週間無利息
  • 審査スピードが早い。即日キャッシング可能。
  • リアルタイムで融資と返済ができる
  • 提携ATMが全国で使える。
デメリット
  • 有人店舗が少ない
  • 総量規制対象(年収の1/3以上の借入は制限されます)
ノーローンを利用するならこんな人におすすめです。
  • 初めて利用される方
  • 急な物入りでお急ぎで融資を受けたい
  • ご自分のタイミングで利用していきたい

お急ぎの方や、短期でのお借入れをお考えの方にはおすすめのカードローンです。

ただし、有人店舗の少なさや、最高金利の高さといったデメリットもありますので、長期での借り入れをお考えの場合は銀行カードローンも検討すると良いでしょう。

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

  • 匿名男性 (30代) より:

    初回無利息の期間は少ないですが、何度借りても無利息が適応されるのは本当に嬉しいです。
    私の場合ノーローンは給料日までのつなぎで借りています。

  • 匿名男性 (40代) より:

    利用出来るATMが多い事にプラスして毎月自動的にポイントがたまるサービスが嬉しい。他社の場合貯まったポイントで利息分が軽減されたりするサービスはあるが、ノーローンの場合「楽天スーパーポイント」が貯まって貯まればちょっとリッチな生活が送れます。

  • 匿名女性 (30代) より:

    審査が解るまでものすごく早いので、審査結果以後の予定が立てやすくとても便利です。しかも毎回1週間金利が無料なので借りる側にとっては嬉しいのですが、本当に大丈夫か心配になってしまうレベルのサービスだと思う。

  • 匿名男性 (30代) より:

    消費者金融でも借り入れがありますが、ノーローンと並行して銀行系カードローンも申し込みました。先にノーローン審査が通ったので消費者金融の借入を返済。次に銀行系カードローンの審査も通ったのでそのお金でノーローンの借入も無利息で返済出来ちゃいました。
    銀行系カードローンの審査が通ったので金利が合計5%以上下がったので毎月助かってます。

  • 匿名男性 (40代) より:

    当初は借り入れ後一週間以内に返済するスケジュールだったのですが、借入金利が下がったので今ではノーローンがメインの私の融資先になりました。
    使い方次第で自分に合う消費者金融になると思うので下調べが重要だと思いました。

年代別人気カードローン

20代~30代におすすめのカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンがおすすめです。

関連記事