おすすめのキャッシングで比較!カードローンのスペックも併せて解説

2018最新版
おすすめのカードローン10社を目的別に比較してみましょう
おすすめのキャッシングで比較!カードローンのスペックも併せて解説
銀行カードローン 消費者金融 比較 おすすめ

必要な時に手軽にキャッシングが利用できるカードローンは日々の生活の大きな助けとなります。

それぞれに特徴はあるわけですが、キャッシングするならどのような点に注目すれば良いのでしょうか?どこに注目して選ぶかはそれぞれ状況に合わせたものになると思います。

そこで今回はカードローンの特徴を比較しながらまとめて解説していきます。

各カードローンの特徴を踏まえたうえで、自分に合ったカードローン選びの参考としてください。


カードローンキャッシングのスペックを比較

まず最初に代表的なカードローンのスペックを一覧で比較してみましょう。

消費者金融、銀行カードローンに分けて記載していきますので、それぞれの違いや特色をチェックしてみてください。

サービス名実質年率借入限度額審査スピード融資スピード詳細ページ
収入証明書不要事前診断無利息期間アルバイト・パート申込
銀行カードローン
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

1.7%~17.8%最高800万円詳細はコチラ
可能公式ページへ
消費者金融
SMBCモビット

SMBCモビット

3.0%~18.0%800万円最短30分※①最短即日も可能※②詳細はコチラ
簡単お借入診断○※③公式ページへ
プロミス

プロミス

4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで※⑤簡単3秒診断30日間無利息※②可能※①公式ページへ
アコム

アコム

3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
簡単3秒診断最大30日間無利息○※①公式ページへ
アイフル

アイフル

3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで簡単1秒診断初回限定30日間公式ページへ
プロミスレディース

プロミスレディース

4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで不要簡単3秒診断30日間無利息※②○※①公式ページへ
プロミス ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス ※⑤新規申込のお客さまでプロミスのご利用限度額が50万円を超えるお客さまは収入証明書類の提出が必要です。
アコム※① 希望額が50万円以上の場合、収入証明書の提出が必要です
プロミスレディース※① 主婦・学生:安定した収入がある方に限る
モビット※① 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
モビット※② 14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
モビット※③ アルバイト・パートを含む安定した収入がある方

銀行カードローンの特徴を解説

いくつもある銀行カードローンですが、特徴は各社異なり、強みももちろん違うため、ここでより詳しく順に解説したいと思います。
  • オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    1.7%~17.8%最高800万円
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能

    ネットバンクであるオリックス銀行が手掛けるカードローンは口座不要での申し込みが可能

    店舗を持たないという独自の事業形態を活かすことにより、運営コストが抑えられるその分カードローンの金利を抑えた形での提供を可能としています。

    また口座不要なだけでなく、来店不要で申し込みが可能なため、時間や場所を選ばずにキャッシングの申し込みをしたい人にも向いているでしょう。

    更にオリックス銀行カードローンは提携ATMなら利用手数料が0円。カードローンの場合は借り入れや返済にATMを使う場面も多いため、無駄な出費を抑えられる点はうれしいポイントです。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ

消費者金融カードローンの特徴を解説

銀行カードローンと同様に消費者金融もそれぞれの特徴を解説することにしましょう。

  • SMBCモビット

    SMBCモビット
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分※①最短即日も可能※②
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    ○※③簡単お借入診断

    三井住友銀行グループのSMBCモビットはテレビコマーシャルなどでもおなじみですが、実は顧客満足度の非常に高いカードローンでもあります。

    2016年オリコン、日本顧客満足度ランキングではノンバンクカードローン第1位に輝いていることもありますので、その人気の高さがよく分かるでしょう。

    SMBCモビットの大きな特徴としては、電話での在籍確認ではなく、書類提出での在籍確認を認めているところ。

    出来る事なら他人に知られずに利用したいカードローンにおいて、在籍確認は多くの人がネックに感じる部分ですから、SMBCモビット独自の強みと言えるでしょう。

    もちろん審査スピードや利便性の高さも折り紙つきです。カードの発行あり・なしを選択出来たり、最短即日での融資も可能なため、急な出費にも対応しやすいカードローンになります。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • モビット※① 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
    • モビット※② 14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
    • モビット※③ アルバイト・パートを含む安定した収入がある方
  • プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

    プロミス
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※①50万円まで※⑤簡単3秒診断30日間無利息※②

    審査は最短30分、融資も最短で1時間と何よりスピーディな対応が魅力のプロミス。

    初めての利用なら30日間無利息になったり、カード発行なしで申し込みから融資までをネット上で完結できるWEB完結が用意されていたりと、利便性とメリットに富んだサービスが豊富なカードローンです。

    また、審査時に気になる在籍確認でも、周囲にバレないよう最大限の配慮を行ってくれるのもうれしい部分と言えるでしょう。

    総合的バランスに優れたプロミスは、カードローン利用の経験がなくても安心して利用できる万能型のカードローンです。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • プロミス ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
    • プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス ※③限度額50万円以内なら身分証明書のみで借入可能です。
    • プロミス ※④Web申込後、自動契約機で契約の場合でもカードレスは対応可能です。
    • プロミス ※⑤新規申込のお客さまでプロミスのご利用限度額が50万円を超えるお客さまは収入証明書類の提出が必要です。
  • アコム

    アコム
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    ○※①簡単3秒診断最大30日間無利息

    はじめてのアコム♪でおなじみのアコムは知名度だけでなく、幅広く支持を集めるカードローンです。

    審査から融資までのスピードも申し分なく、申込方法を豊富に用意されていますので、場所や時間を選ばずに利用できる点が人気の理由の一つでしょう。

    もちろんキャッシング利用時も全国に点在する定型ATMやネット振り込みなどで楽々対応可能。

    無利息サービスも用意されていますので、うまく利用すれば金利を低く抑えながらキャッシングすることも出来る為、短期的な利用にも向いていると言えるでしょう。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • アコム※① 希望額が50万円以上の場合、収入証明書の提出が必要です
  • アイフル

    アイフル
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    50万円まで※①簡単1秒診断初回限定30日間

    大手消費者金融では珍しく、創業以来メガバンク等の傘下に入らない独自路線で展開してきたのがアイフルの特徴です。

    それでも2000年には東証一部上場を果たし、着々と実績・人気を重ね続けてきました。

    最短30分で審査は完了、また即日融資も可能ですので、急いでいる人にもぴったり。

    カードの受け取りに関しても、配達時間指定を選択できるため、他人に知られることなくカード受け取り出来ます。

    利用者目線での細かい気の利いたサービスやサポートにも定評がありますので、カードローンに親しみの薄い人でも気兼ねなく利用できるようでしょう。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • アイフル※① アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合。

消費者金融と銀行カードローンの違いは?

ここまで、消費者金融と銀行カードローンそれぞれのスペックや特徴をまとめてきましたが、実際にどちらが優れているのでしょう?

結論から言えば、どちらにも優れている点はあります。

要するに何を重視するのかによって、人それぞれ相性の良いカードローンは異なってくると考えてください。

銀行カードローンのメリット

何と言っても銀行カードローン一番のメリットは「低金利」です。

各銀行ごとに開きはあれども、消費者金融と比較すると総じて低金利な場合がほとんど。

もちろんその分審査の難易度が上がりがちではありますが、キャッシング後は当然返済しなければいけませんので、低金利であるに越したことはありません。

審査にそれほどの不安がない場合は低金利なカードローンを選び、返済にかかる負担を減らすよう努めるのも良いでしょう。

消費者金融のメリット

金利は確かに銀行カードローンの方が低く設定されがちですが、審査とスピードを考えるのであれば消費者金融に大きく分があります

既に紹介した通り、大手消費者金融では審査は最短30分、即日融資可能なカードローンも珍しくありません。

また、銀行カードローンの場合は保証会社と銀行、両方の審査を受けるのが基本となっていますが、消費者金融の場合は保証会社の審査はありません。

その為、審査にかかるスピードだけでなく、審査の難易度も銀行カードローンと比べれば抑えやすいと言えるでしょう。

仮に銀行カードローンで審査に落ちてしまったとしても、消費者金融の審査に通過するようなケースもあるのです。

いくつかの消費者金融に用意されている無利息サービスをうまく活用すれば、消費者金融でも金利を大幅に抑えられますので賢く利用したいところですね。

以上が各カードローンの特徴と比較のまとめになります。

金利や限度額だけでなく、審査のことも踏まえながら自分と相性の良いカードローンを探してみてください。

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

    年代別人気カードローン

    20代~30代におすすめのカードローン

    若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

    また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンがおすすめです。

    関連記事