即日融資カードローン、キャッシングのおすすめ比較!土日でも可能?

2018最新版
おすすめのカードローン10社を目的別に比較してみましょう
即日融資カードローン、キャッシングのおすすめ比較!土日でも可能?
即日融資 カードローン おすすめ

急な出費に際して、利用を検討することの多いカードローン。

数あるカードローンの中から、即日融資カードローンをピックアップして比較しました。

早く借りる為のポイントや申し込み時の注意点などと合わせて解説します。

即日融資カードローンを利用する際の基本的な流れ

即日融資カードローン 基本 流れ

カードローンで即日融資を受けるには、対応している会社を選ぶのはもちろん、利用者側でもいくつかのポイントを押さえておかなければなりません。

具体的な流れを踏まえて、申込方法や手順を確認してみましょう。

即日融資を受けるまでの流れ

申し込みから融資に至るまで、各社で細かな違いはあるものの、おおよその流れについてはそれほど大きく変わりません。

順を追って、即日融資を受けるまでの流れについて見ていくことにしましょう。

お申し込み

融資を受けたいカードローンが決まったら、まずは申し込みからです。

最近のカードローンでは利用者の希望に合わせて様々なお申込方法が用意されていますので、自分のスタイルに合ったお申込方法を選んで手続きを行いましょう。

申し込みは正確に

お金の貸し借りを意味するカードローン契約では、審査時に「信用性」が何より重視されます。

その為、申し込み時に申告内容をごまかしたり、ウソの申告を行うのは絶対にやめましょう。(他社借入や年収など)

むしろ外部から取り寄せる情報にて、申告時のウソは高確率でバレてしまうと考えてください。

当然ウソの申告がバレると、「信用できない申込者」と判断され、審査通過は危うくなります

※誤記入、誤申告も意図的なウソと判断される可能性があります。ひとつひとつの項目を正確に申告するよう心がけましょう。

審査、在籍確認、書類提出

申し込みが完了した後の細かな流れはカードローンごとに異なりますが、以下の3項目は1セットになっているイメージを持つと良いでしょう。

1.審査

2.在籍確認

3.書類提出

仮に審査に通過したとしても、在籍確認および書類提出がきちんと完了しなければ次のステップにはスムーズに進めません。

場合によっては審査がストップ、もしくは審査に落ちてしまう可能性さえ出てきます。

3つすべての過程を滞りなく終えられるよう、事前準備を整えておくことが何より重要です。

契約(カード発行)

審査に通過し、書類提出や在籍確認も滞りなく済んでいれば、いよいよ契約です。

店舗に出向くか、WEB上で行うかなど、手順の違いはありますが、少しでも早く融資を受けたいなら自分にとって一番適した契約方法を事前に固めておくことが大切です。

カードローンによっては、カードの発行なしで申し込みから契約までをWEB上ですべて完了できるところもありますので、必要に応じて活用すると良いでしょう。

融資スタート(ローンカードでキャッシング)

ローンカードが発行されているなら、各カードローン会社のATMを使うか、提携金融機関や提携ATMなどでキャッシングが可能です。

特に契約を店舗(無人契約機含む)で行った場合は、契約が完了してカードが発行され次第、その場でキャッシング出来るところも多いので、急いでいる場合はそのまま融資を受けましょう。

融資スタート(振込キャッシング)

最近のカードローンでは、ローンカードを使ったキャッシングだけでなく、指定の口座へ直接お金を振り込んでくれるところも増えています。

ただし、振込みキャッシングの場合は「振り込みが反映される時間」に注意しなければなりません。

基本的には金融機関の営業時間に準ずるため、土日や夜間では即時振り込みキャッシングを受けられない可能性もあることを覚えておきましょう。

※即時振り込みが可能な時間はカードローン会社によって異なります。振込みキャッシングの利用を考えているなら、事前に各カードローンの振込みキャッシング詳細情報を確認しておきましょう。

融資を受けるまでの時間は?

まず第一に申し込んでから融資を受けるまでの時間に関しては、申込者自身の手続きの進め方に大きく依存すると考えてください。

例えば申し込みを行ってから、契約に至るまでの手続き(書類提出や在籍確認)をどの程度スムーズに進められるかで融資までの時間は異なりますし、申込方法・契約方法の選択によっても時間は左右されます。

その点を踏まえたうえで、融資を受けるまでの時間がどれぐらいかかるかと言うと…

・カードローンによって異なる

・最短のところで1時間

・即日融資カードローンの平均はおおよそ1~3時間程度

このように考えるようにしましょう。

カードローン会社によっては、融資までの時間を明記しているところもあれば、そうでないところもあります。

また、営業時間や対応可能時間が各社異なりますので、気になるカードローンがあるのなら事前に申し込みから融資までにかかる時間について直接問い合わせておくのもひとつのです。

どのような申込方法があるか?

即日融資を希望するうえでは、申込方法も大きなポイントになります。

というのも、最近のカードローンでは複数の申込方法が用意されており、申込方法ごとに必要とされる手間や時間が異なるからです。

代表的なお申込方法を見てみましょう。

・インターネット(スマホ・ケータイ・パソコン)

・電話

・郵送

・店舗窓口

・自動契約機

この中では特に、郵送でのお申し込みを行う際に注意が必要です。

郵送での申し込みとなれば、申込書や必要書類などの提出に際して郵送でのやり取りが必要となり、ある程度の時間がかかるのは想像に難しくないでしょう。

もちろんそうなれば即日融資は受けられなくなりますので、手間と時間を考えればその他のお申込方法、特に時間や場所を気にせず申し込めるインターネットからのお申し込みがおすすめです。

即日融資を受けたい人にオススメのカードローン

即日融資 おすすめ カードローン

即日融資を希望するなら、審査回答の早いカードローンを選ぶのが重要です。

なぜなら審査回答が早ければ早いほど、契約手続きまでの時間が短縮できますからね。

審査回答が早いカードローンを厳選しましたので、各社商品スペックや特徴を比較しつつ、カードローン選びの参考にしてみてください。

サービス名実質年率借入限度額審査スピード融資スピード詳細ページ
収入証明書不要事前診断無利息期間アルバイト・パート申込
AIスコア・レンディング

AIスコア・レンディング

0.9%~12.0%1,000万円仮審査最短30秒最短30分詳細はコチラ
あり公式ページへ
プロミス

プロミス

4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで簡単3秒診断30日間無利息※②可能公式ページへ
プロミスレディース

プロミスレディース

4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで不要簡単3秒診断30日間無利息※②公式ページへ
アコム

アコム

3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
簡単3秒診断最大30日間無利息○※①公式ページへ
アイフル

アイフル

3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで簡単1秒診断初回限定30日間公式ページへ
SMBCモビット

SMBCモビット

3.0%~18.0%800万円最短30分※①最短即日も可能※②詳細はコチラ
簡単お借入診断○※③公式ページへ
  • ※① 実質年率0.9%はみずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用されます
  • ※② ジェイスコアの契約極度額が50万円以下かつ他社を含めた借入総額100万円以下の場合
  • ※③ 満20歳以上、満70歳以下で安定した収入がある方
  • プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • プロミスレディース※② 30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • アコム※① 希望額が50万円以上の場合、収入証明書の提出が必要です
  • アイフル※① アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合。
  • モビット※① 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
  • モビット※② 14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
  • モビット※③ アルバイト・パートを含む安定した収入がある方

⇒人気カードドローンランキング大特集

申込時の注意点

即日融資 カードローン 注意点

即日融資が可能なカードローンを選んでも、必ず即日融資が受けられるとは限りません。

少しでも申し込みから融資までの時間を短縮するために、以下のポイントに注意して申し込みを行うようにしましょう。

借りたい分以上の金額は申し込まない

どうせカードローンの契約を行うなら、もしもの時を考えて限度額は高めに設定しておきたい…。

将来的なあらゆる使い道を考慮して、申し込みの際には高額融資を希望する気持ちが出てくることもあるでしょう。

しかしながら融資額が大きくなるほど、審査は慎重に行われると考えてください。

理由は難しくありません。

・限度額が大きい=多くのお金を借りられることを意味する

・多くのお金を借りたとして、返せるだけの信用性、返済能力を持っているかが貸す側としては重要

・申込者の毎月の支出状況や収入とのバランス、信用性について貸す側は十分に吟味する

融資額(限度額)が大きくなればなるほど、上記のような構図が成り立つからです。

審査時間を少しでも短縮したいなら、「今必要なだけの金額以上の限度額」を申請するのはなるべく控えるようにしましょう。

必要な書類は揃えておく

カードローンへの申し込み手続きを終えただけでホッとしてはいけません。

どんなカードローンでも、審査・契約に際していくつかの書類提出を求められるからです。

カードローンによって中身に多少の誤差はありますが、以下2種類の書類は事前に用意しておきましょう。

1.本人確認書類

2.収入証明書類

1の本人確認書類は必須と考えてください。

運転免許証であればどんなカードローンでも本人確認書類として認められるでしょうが、その他の書類になると各社認めている書類が異なるので直接確認しておきましょう。

また、2の収入証明書類は人によっては提出の必要がない場合もあります。(限度額が低い場合など)

しかしながら審査の進み具合などによって、イレギュラーで収入証明書類の提出を求められるケースもありますので、事前に手元に用意しておくのがベストです。

会社員として働いているなら、源泉徴収票か直近3ヶ月分の給与明細書であれば、収入証明書類と認められることが多いでしょう。

こちらも詳しくは各カードローンごとに確認するのが無難です。

在籍確認が必要

即日融資を希望する人にとって、見逃しがちなのがこの「在籍確認」です。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているかどうかの確認作業を示しており、主に勤務先への電話にて行われます

要は申し込んだカードローンの審査担当者が申込者の勤務先に電話をかけ、「○○さんはいますか?」と直接確認を取る訳です。

では在籍確認のポイントをまとめましたので目を通してみてください。

・安定した収入がカードローン利用のためには絶対条件である

・その為、収入の確証を得る目的で、カードローン会社としては勤務先への在籍の有無だけは最低限確認を取りたい

・在籍確認では申込者の同僚にバレないよう最大限の配慮がなされる

在籍確認が行われる理由や特徴が何となくイメージ出来たでしょうか?

特に最後の部分がポイントで、多くの人は「会社にカードローン業者から電話がかかってくるとバレてしまうのではないか…?」と不安を覚えますがその危険性はかなり低いと言えます。

そもそも在籍確認の電話では基本的にカードローン会社を名乗らず個人名でかけてきますし、申し込みの事実を第三者に漏らすようなこともしません。

あくまで「個人的な電話として、申込者への取り次ぎを求めるような内容」の電話が行われるイメージを持つと良いでしょう。

例えば、以下の例をご覧ください。

・審査担当者:「私田中と申しますが、○○(申込者)さんはいらっしゃいますか?」

・電話に出た同僚:「○○はただ今、外出しております。」

意外に感じるかもしれませんが、たったこれだけで在籍確認は完了になるようなイメージです。

上記の例だと、申込者本人に電話を取り次げなくとも「外出=在籍している」と捉えられますので、在籍確認の目的は果たしていることになるんですね。

従って、在籍確認で他人バレてしまう可能性は低いと言えるのです。

それでも不安な場合は、カードローン会社へ直接相談すると良いでしょう。

事情によっては、書類提出(勤務先発行の社会保険証など)による在籍確認を認めてくれたり、少なくとも最大限申込者の意向に沿えるよう配慮した対応を行ってくれるはずです。

シーン別で選ぶ即日融資カードローン

シーン別 おすすめ 即日融資カードローン

即日融資を希望する…と言っても、お金を必要とするその時々で環境は異なるものです。

例えば土日にすぐキャッシングしたい時もあるでしょうし、即日融資してほしいのに勤務先が休みの場合もあるでしょう。

こういった様々なシーンを想定し、状況ごとに見合った解決法、対策をご紹介することにしましょう。

急ぎの場合

とにかく急ぎで、少しでも早くキャッシングしたい。

そんな時には、融資から逆算した上での、工夫した申し込みが効果的です。

急いでいる時のおすすめ申し込みパターンを3つご紹介しましょう。

●パターン1

1.時間や場所を気にせず申し込めるWEB申し込みで、申し込み手続きだけ済ませておく

2.審査に通ったら店舗窓口もしくは自動契約機で契約を行いそのままキャッシング

●パターン2

1.同じくWEB申し込みを行うが、「カードなしで契約」を選択

2.審査通過後はWEB経由で契約を行い、振込みキャッシングを利用

※ただし、即時振り込みが可能な時間までに契約手続きまでを完了させておく

●パターン1

1.申し込みから契約まで、全てを店舗もしくは自動契約機で行う

2.必要書類提出やカード発行もその場で出来るので、契約が完了次第キャッシング可能

少しでも早く融資を受けたいなら、上記3パターンのどれかの内容に沿って手続きを進めると良いでしょう。

ただし、全てのカードローンが紹介した流れで手続きを行えるかは分かりません。

事前に申し込み、審査の流れなどを公式サイトなどで確認してから申し込みを行うようにしましょう。

ちなみに急ぎでキャッシング利用を希望している場合は、下記のカードローンがおすすめです。

  • アコム
    アコム
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    ○※①簡単3秒診断最大30日間無利息

    アコムは審査が最短30分、融資まで最短1時間と、とにかくスピーディな対応に定評にあるカードローンです。

    また、他のカードローンにはない、クレジット機能付き「ACマスターカード」を発行しており、若年層にも人気があるのが特徴的です。

    借入までは、「お申し込み」と「契約」の最短2ステップで行えるようになっていますので、初めての方でもスムーズになおかつ素早く手続きを進めやすいカードローンと言えるでしょう。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • アコム※① 希望額が50万円以上の場合、収入証明書の提出が必要です
  • アイフル
    アイフル
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    50万円まで簡単1秒診断初回限定30日間

    業界トップクラスのスピードを誇るアイフル。

    独自のスコアリングシステムによる与信ノウハウを持っており、最短30分の審査、最短1時間での融資は、数あるカードローンの中でも最速の部類に入ります。

    また更に「融資をお急ぎの方向け」に、専用のフリーダイヤル(0120-337-137)を用意。

    申し込みを完了した時点でこちらのフリーダイヤルに電話することで、優先して審査を開始してくれます。

    ※インターネットから申し込み手続きを完了させた後に電話する キャッシング方法についても、カード・振込みどちらも選択できますので、希望に合わせて使い分けられる点も魅力的なメリットと言えるでしょう。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • アイフル※① アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合。

土日に融資を受けたい場合

即日融資を受けたいタイミングが土日の場合、どのような点に気をつければ良いのでしょうか?

・有人店舗は土日祝日が休みの場合が多い(消費者金融でも)

・振込キャッシングを希望する場合、土日祝日は銀行の多くが営業時間外であるため、即日融資を受けられないことも

・自動契約機なら土日祝日でも申し込み~契約、融資まで可能

・キャッシングはローンカードを使うのがおすすめ

以上の点が、土日に即日融資を受けたい時に覚えておきたいポイントになります。

土日と言えどインターネットからの申し込みはいつでも可能ですので、申し込み手続きだけインターネットで済ませておき、契約手続きは自動契約機が行うのがおすすめです。

では土日に融資を受けたい時におすすめのカードローンをご紹介しましょう。

  • プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
    プロミス
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※①50万円まで簡単3秒診断30日間無利息※②

    業界最速融資で当サイト申込者数No1でもあるプロミス。

    時間に関してはとにかく早いの一言!

    もちろんWEBからの申し込みは24時間365日受け付けており、プロミスコール(電話)についても土日祝日含めて9:00~22:00まで受け付けているので安心です。

    即日融資を受けたい場合は、WEB完結を利用し、インターネット上ですべての手続きを済ませてしまうか、店舗・無人契約機での契約を行いましょう。

    プロミスは自動契約機が全国に1000台近く設置されていますので、津々浦々、あらゆる場所でのニーズにこたえてくれるはずです。

    たとえ土日であろうと、必要書類の提出と在籍確認を完了できるのであれば、即日融資を受けることが可能なのは大きなメリットと言えるでしょう。

    ※あくまで審査に通った場合に限る

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • プロミス ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
    • プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス ※③限度額50万円以内なら身分証明書のみで借入可能です。
    • プロミス ※④Web申込後、自動契約機で契約の場合でもカードレスは対応可能です。

在籍確認が取れない

本人が望む望まないに関わらず、様々な要因によって在籍確認が即座に完了しないケースは珍しくありません。

例えば申し込んだ日が会社の休日だったり、小さな会社ですと、全員が出払い社内に誰も残っておらず電話がつながらないような事態も起こり得るでしょう。

理由は何であれ、在籍確認が取れないとどのような展開を招くのでしょうか。

・日を改めて在籍確認が行われる(審査が長引く)

・書類提出による在籍確認に切り替え(社会保険証、給与明細の提出など)

・融資限度額が引き下げられた状態で、少額の融資だけ認められる(在籍確認が完了次第増額)

当日に在籍確認が取れない場合は、以上いずれかの流れに進む可能性が高いと考えてください。

ただし、これらはあくまでカードローン会社によって定まっているというより、個人個人で対応に違いが出ることもあります。

従って、当日中に在籍確認を取るのが難しいと事前に分かっている場合は、申し込みの段階で直接相談して、対応方法を練っておくのが賢明でしょう。

では「在籍確認が取れない、難しい」場合におすすめのカードローンをご紹介します。

  • SMBCモビット
    SMBCモビット
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分※①最短即日も可能※②
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    ○※③簡単お借入診断

    SMBCモビットは数あるカードローンの中でも非常に珍しい、「電話連絡なし」を公式に認めているカードローンになります。

    「WEB完結」を選択すれば、電話連絡なし、郵送物なしで、WEB上にて申し込みから融資に至るまですべての手続きを完了させることが出来ます。

    つまり、在籍確認についても会社への電話連絡でなく、書類での手続きにて行えますので、会社が休みの日でも安心なだけでなく、「同僚にバレたくない…」などという人にもおすすめです。

    WEB完結申込について

    「WEB完結」でお申込いただくには、電磁的方法により書面を交付する(※)ことについて承諾いただくことに加え、交付した電子書面ファイルを保存できる環境、その他以下の各条件を満たしている必要があります。

    ※インターネットによる交付とします。(ホームページにアクセスのうえ、審査結果照会画面および会員サービス画面からご確認、保存をお願いいたします。)

    1.三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座があり、その口座をSMBCモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用することを承諾。(本人名義の口座に限ります。)

    2.以下の書類の写しを提出することを承諾
    ■本人を確認できる書類として、以下いずれかの写し
    ・運転免許証
    ・パスポート

    ■現在の収入を証明できる書類として、以下いずれかの写し
    ・源泉徴収票
    ・税額通知書
    ・所得証明書
    ・確定申告書
    ・給与明細書(直近2カ月分。用意できる方はあわせて直近1年分の賞与明細書もご提出ください。)

    ■お勤め先を確認できる書類として、以下いずれかの写し
    ・健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証)
    ・給与明細書(直近1カ月分。※上記の現在の収入を証明できる書類として、給与明細書以外を提出する方は必須)
    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • モビット※① 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
    • モビット※② 14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
    • モビット※③ アルバイト・パートを含む安定した収入がある方

即日融資カードローンに関するまとめ

ここまで即日融資カードローンの比較や、即日融資を受ける為のポイントについてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

最後に特に重要なポイントをまとめておきますので、おさらいとして確認しておいてください。

・即日融資を受けるには申込方法や手続きの仕方に関する工夫も大事

・その時々の状況に合わせたカードローン選びを行うこと

・必要になるものを事前に把握しておき、スムーズに手続きを進められるよう準備しておく

・即日融資を希望するなら、審査スピードの早いカードローンを選ぶ

即日融資可能なカードローンはいくつか存在しますが、それぞれ商品の特徴やメリット・デメリットは異なります。

興味のあるカードローンが出てきた時は、他社と比較しながら「本当に今の自分に適しているか?」を考えつつカードローン選びを行うことを心がけてください。

以上、即日融資カードローンの比較、早く借りる為のポイントなどについてお伝えしました。

⇒おすすめカードローンの一括比較はコチラ

年代別人気カードローン

20代~30代におすすめのカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンがおすすめです。

関連記事