紀陽銀行カードローン+(プラス)を徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2018最新版
おすすめのカードローン10社を目的別に比較してみましょう
紀陽銀行カードローン+(プラス)を徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認
紀陽銀行カードローン+(プラス)

和歌山県和歌山市本町に本店がある地方銀行です。

地域社会に密着した営業活動を通し金融サービスの向上に努めている銀行です。

創業が明治28年と古く、地域に密着し一時期は体操を支援して名選手を多く輩出していました。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
3.8%~14.9%800万円最短翌営業日即日不可
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
今すぐ3秒診断

紀陽銀行カードローン+(プラス)とはどんなローン?サービス内容を確認

まずは紀陽銀行カードローン+(プラス)とはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的に紀陽銀行カードローン+(プラス)のデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

紀陽銀行カードローン+(プラス)の商品情報

紀陽銀行カードローン+(プラス)のHP内に記載がある商品の特長は下記の通りです。参考にしてみましょう

Point1
引き落とし残高不足に対応してくれる自動融資がある!
Point2
キャッシュカードと一体型も可能!
Point3
全国の提携コンビニATMで借入、返済が可能!
 

下記が紀陽銀行カードローン+(プラス)の商品情報となっております。

サービス名紀陽銀行カードローン+(プラス)
お問い合わせ番号0120-600-964
審査結果最短翌営業日
最短融資即日不可
ご融資額800万円まで
ご契約額10万円~800万円
収入証明書不要
お試し審査今すぐ3秒診断
金利適用方式変動金利
借入利率

3.8%~14.9%(実質年率)

遅延利率年1.8%
返済方式約定返済
ご返済期日毎月5日、指定の預金口座から自動的に引落(銀行休業日の場合は翌営業日)
ご返済期間・ご返済回数1年(原則自動更新) ※満70歳(契約極度額500万円超の場合は満65歳)を超えての期限更新は行われない。
資金使途自由※事業性資金・投機資金は除く
担保・保証人不要

紀陽銀行カードローン+(プラス)のメリット、デメリットから見る紀陽銀行カードローン+(プラス)の利用価値

紀陽銀行カードローン+(プラス)のメリットとデメリットを客観的に見てどうなのかを下記通りまとめてみました。

いいところがあれば足りないところももちろんございます。いいところばかりではないのでデメリットの部分も含めて確認してみるといいでしょう。

紀陽銀行カードローン+(プラス)のメリットは?

紀陽銀行カードローン+(プラス)にはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

●借り入れ限度額が800万円と高い
●自動融資機能がついている
●キャッシュカードと一体なので利便性がある
●パート、アルバイトの申込も可能
メリットまとめ

引き落とし時に残高が足りない場合、不足分を自動融資してくれる部分は大きなメリットといえるでしょう。

またキャッシュカードと一体化しているのでかさばらずに使い勝手も良いでしょう。

そして、一定の収入があればパート、アルバイトでも申込が可能な点もメリットといえます。

紀陽銀行カードローン+(プラス)のデメリットは?

紀陽銀行カードローン+(プラス)の借り入れに適さない場合もあります。

以下の点も確認して、自分に適した借り入れの仕方や計画的なキャッシングをしましょう!

●銀行の営業エリア内に在住、もしくは勤務していない場合申込できない
●紀陽銀行口座の開設が必要になる。
●申し込みから契約までに時間が必要になる。
デメリットまとめ

営業地域に住む方、勤務されている方に利用が限定されてしまいます。

これは地方銀行のカードローンに多い条件の一つです。

また銀行口座の開設が必要となり、口座をお持ちであればWEBで契約完了まで行えますが、口座がない場合は来店が必要となり契約までに時間を要してしまう部分はWEB完結が可能なサービスもありますので、デメリットと感じられる部分でしょう。

紀陽銀行カードローン+(プラス)の審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、紀陽銀行カードローン+(プラス)をお申込みしたいと考えている方は紀陽銀行カードローン+(プラス)の審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

申し込み資格者

まずは紀陽銀行カードローン+(プラス)に実際にお申込み出来るのどうか確認しておきましょう。

紀陽銀行のHPでは下記通り記載がございましたのでご確認ください。

お申込みいただける方

・申込時かつ契約時年齢満20歳以上満65歳未満の方

・お住まいまたはご勤務先の所在地が当行営業区域内(東京支店を除く)の方

・安定した収入のある方(配偶者に安定した収入がある専業主婦の方・パート・アルバイト の方も30万円以内でお申込みいただけます)

・当行に他の無担保カードローンをお持ちでない方

以上の条件を満たす方であれば申し込みが可能です。 条件として特別厳しいものはなく、ほかの銀行カードローンと比べてもこの点に関して問題や不安を感じることはないでしょう。

必要書類(収入証明書)

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでいる方でも安心ではないでしょうか。

紀陽銀行カードローン+(プラス)の審査時には下記書類等が必要となってきます。

●本人確認書類

運転免許証

健康保険証

パスポート

以上のいずれか

●前年の収入証明書(源泉徴収票の写し、または公的収入証明書の原本)

所得確認資料

※極度額100万円超の場合

紀陽銀行カードローン+(プラス)のお申込み方法は?

紀陽銀行カードローン+(プラス)には下記お申込み方法がございます。

  • WEB(借入希望が300万以下)
  • 電話
  • 窓口
  • 郵送、FAXでのお申し込み

紀陽銀行カードローン+(プラス)は即日キャッシング可能?気になる時間

紀陽銀行カードローン+(プラス)を含む銀行カードローンは2018年1月より、すべての銀行で即日融資が行われて降りません。

借入方法

佐賀銀行・提携金融機関・セブン銀行、ローソンATM、E.netなどATMで利用が可能となります。

九州地銀10行であれば、平日の8:45~18:00まで手数料が無料で利用が可能です。ですがこの10行では借入のみで、返済には対応していません。   

鳥取銀行カードローン ATM

店舗数

紀陽銀行カードローン+(プラス)が利用できる店舗の数は全国に下記通りございます。

  • 103か店
  • 佐賀県61ヶ店
  • 福岡県38ヶ店
  • 長崎県3ヶ店
  • 東京都1ヶ店

金利はどうなの?他社とも比較

紀陽銀行カードローン+(プラス)の金利は3.8%~14.9%です。これは消費者金融よりも低く、銀行カードローンの中では標準的なものといえるでしょう。 それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
銀行紀陽銀行カードローン+(プラス)3.8%~14.9%19.5%
三菱UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%14.60%
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%※①19.90%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%お借入残高に対して借入利率+2.1%
消費者金融プロミス4.5%~17.8%20.00%
アコム3.0%~18.0%20.00%
アイフル3.0%~18.0%20.00%
SMBCモビット3.0%~18.0%20.00%
※金利、遅延損害金はすべて実質年率です。みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。

限度額

紀陽銀行カードローン+(プラス)の限度額は最大800万円までです。

限度額に関しては800万円以下であり、高額融資を希望される方には望ましい設定であると考えられます。

これは消費者金融と比べると、高額なキャッシングをご希望であれば銀行カードローンが利用しやすいと考えられる要素のひとつといえます。

限度額については、すでに必要な状況がある、もしくは将来的に必要になる想定がある場合には注目するべきでしょう。

ですが今、とにかく少しでも必要という場合には限度額よりも審査や融資までのスピード感を比較するほうが良いでしょう。

返済方法

紀陽銀行カードローン+(プラス)の返済方法を確認しましょう。借り入れする上で返済計画は大変重要になります。

【約定返済】(残高スライド方式)

・毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月末日の最終貸越残高に応じた下記記載の返済額が指定口座より自動引落し

鳥取銀行カードローン 返済方法
おまとめローン

紀陽銀行カードローン+(プラス)は、おまとめ・借り換えに向いているのでしょうか?

優れたおまとめローンの条件として、

  • 低金利であること
  • 高限度額であること
  • 総量規制の対象外であること

以上のような点が挙げられますが、資金使途は自由ですのでおまとめローンとしてご利用いただけます。 月々の返済額を楽にしたいとお考えであれば、おまとめを考えた返済方法を選択することも考えていただけるでしょう。

紀陽銀行カードローン+(プラス)のまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで紀陽銀行カードローン+(プラス)について比較をしながら見てきましたが、最後に特に重要な点をまとめてみたので確認しましょう!

メリット
  • 佐賀銀行営業エリア内であれば利便性が高い。
  • 融資上限が高いカードローンを選びたい場合に上限が高い
  • 申し込み方法は複数あり、状況にあわせて選択してお申し込みが可能。
デメリット
  • 佐賀銀行営業エリア内に居住されている方のみが利用できる。
  • 審査、カードの受け取りまでに時間を要する。

紀陽銀行カードローン+(プラス)は佐賀銀行の営業エリア内で近くに佐賀銀行のある方には利便性があるといえます。

しかし銀行カードローンとして特に突出した特長は比較では見えないので、利用条件が一致している、時間に余裕がある場合はご利用を考えても良いでしょう。

ですが時間に余裕がなく、また急ぎでの融資をご希望である場合は別のカードローンと比較した上で、ご自身の利用状況に合わせたものを選ぶほうが良いでしょう。

カードローンを選ぶ際は、身近なものと考えて選ぶよりもご自身の用途に合わせた利用しやすいものを選ぶことが大切です。

ご自身の状況にあったものを選んでご利用いただくためにも、比較しながら最適なものを選びましょう。

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

    年代別人気カードローン

    20代~30代におすすめのカードローン

    若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

    また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンがおすすめです。

    関連記事